買春の亡者




お目汚し、失礼いたします。



25年
12000人
1200人
140000枚




マスコミやネットの報道で御存知の方もいらっしゃるかもしれませんが
これらは、横浜市立中学校のとある元校長の男性にまつわる数字でございます。
現在64歳のこの男性、25年ほど前から
フィリピンへ行って12000人以上の女性相手に買春をいたしまして
そのうちの少なくとも1200人が未成年だそうでございます。
そしてその行為の最中の写真を140000枚以上も所持していたとのこと。



大雑把に計算いたしますと
一日あたり女性一人を買春
一週間あたり未成年女性一人を買春
女性一人あたりハメハメ写真を11枚撮影した勘定になります。
この男、1988年から3年間、フィリピンの日本人学校で教師として働いておりまして
そのころに買春の味を覚えたのかもしれません。
その日本人学校の生徒に対する不適切な行為が無かったかどうかも
気になるところでございます。



まるで買春の亡者でございます。
本人曰く、仕事のプレッシャーに耐えかねて
このような行為を繰り返していたとのこと。
下は14歳から上は70歳までという買春相手の年齢層の幅広さを考えると
プレッシャーに苦しんでストレスが溜まっていたというのは説得力がございますが
ただ単にストライクゾーンが広かっただけだとも考えられます。



そして、ストレスによる異常な精神状態だったということを言い訳に申すなら
買春相手は女性だけではありますまい。
下は14歳から上は70歳までの男性相手にも買春をおこなっているやもしれませぬ。
また人間に限らず、ジュゴンやニワトリ、犬や豚相手にも
何かやらかしている可能性も否定できないのでございます。



動物園や畜舎の関係者で
女衒としてこの男に便宜を図った者がいるかもしれません。
フィリピン警察当局は、それらの関係者に対して
一度、事情聴取をしてみた方がよろしゅうございましょう.....







コメント

No title

記事内容を一部変更いたしました.....
非公開コメント