資源屋敷




お目汚し、失礼いたします。



名古屋のとあるゴミ屋敷の住人が
ネットやテレビでそのだらしなさを晒され
いい笑いものになっております。
自宅はもちろん公道にまでハミ出ているゴミが
周辺住民にとって迷惑なのでなんとかしろと
役所から指導されているのですが
ゴミ屋敷の住人は、これは「 資源 」だと申して
なかなか応じようとしません。



報道の取材映像などを見ますと
この住人が市役所の職員と押し問答をしている様子が映っておりますが
外見や話し方を見聞きする限り、私の個人的な印象からすれば
それほどエキセントリックな人物には見えませんでした。
むしろ片付けのできない子どもが親や教師に説教されて口を尖らせているような
のどかな雰囲気さえ感じられたぐらいです。



まぁ私も公道にハミ出るほどではございませんが
実家に大量のエロビデオが押し入れの中でうなっており
早く処分しなければと思いつつも遅々として進まない身の上。
脛に傷を持ち、イチモツに痣のある身であるがゆえ
この住人と何らかのシンパシーを感じてそんな悠長なことが言えるのだろう
と非難されれば、返す言葉がございません。



しかしあえて申し上げますが、まるで他人事のように
この住人を世の中のはみ出し者だと揶揄し
それこそ公道にはみ出たゴミ同然に扱えるものでございましょうか。
わが国の借金は1,000兆円を越え
返すあてなど到底あるようには見えません。
また日本には死刑制度があるにも関わらず
未だに100名以上の死刑囚が刑を執行されないままでございます。
そして少子高齢化は、リアルタイムで進行しているというのに
スプーンでプールの水を汲み出す程度の対策しかなされておりません。



いずれも解決がとてもむずかしい問題だと言われておりますが
本当は「 面倒だからとりあえず放っとけ 」とばかりに
塩漬け・棚上げ・凍結しているだけなのではございませんかな。
しかも「 解決がとても難しい問題 」で
「 塩漬け・棚上げ・凍結 」されているものは
枚挙に暇がございません。



我が国にはそういった目に見えないゴミが山積しております。
ゴミと呼ぶことに語弊があるのなら「 資源 」と呼びましょうか.....






コメント

非公開コメント