ドイツ製刑事ドラマ




お目汚し、失礼いたします。



最近、ドイツ製の刑事ドラマを拝見いたしました。
字幕付きなのですが
アクションシーンがけっこう多くて激しい刑事ドラマでございまして
強いて例えるなら「 西部警察 」をコンパクトにしたもの
といったところでございましょうか。



あまり細かいところにこだわらずにボンヤリ見ておりますと
米国製の刑事ドラマに見えなくもありませんが
そこはやはりお国柄の違いがございまして
喋っている言語も英語とは違いますし、金勘定はユーロでございます。
また、サングラスをかけた角刈りの刑事が取調室で
容疑者を殴ったり怒鳴りつけたりというシーンはございませんで
かわりに弁護士が同席していたり
容疑者から理詰めで情報を引き出したり
というシーンになっておりました。



これから回を重ねると出てくるのかもしれませんが
日本風の「 情に訴える 」ような取調べは今のところ出てきておりません。
また容疑者にカツ丼を食わせるようなシーンもございません。
もっとも、ドイツと言えばフランクフルトソーセージ。
刑事がフランクフルトソーセージの出前を頼んで
容疑者に食べさせるシーンがいずれ登場するかもしれません。



あるいはそれでも黙秘を続ける容疑者に
「 じゃあ、俺のを食ってみるか?」
と刑事が股間のフランクフルトソーセージを食べさせて
感激した容疑者が涙ながらに罪を告白するというシーンも有り得ましょう。



この刑事ドラマ、もうしばらくのあいだ見てみることにいたしましょう.....






コメント

非公開コメント