営業戦略




お目汚し、失礼いたします。



「 海街diary 」という映画がカンヌ映画祭で上映され
近々日本でも公開されるそうでございます。
日本の映画作品が外国で先に上映されて
その後、日本国内で公開されるとは奇異な感じがいたしますが
これも映画会社の営業戦略なのかもしれません。



この映画の詳しい内容は存じませんが
主役と思しき四姉妹の長女役で女優の綾瀬はるかさんが
他の三姉妹を演じている女優とともに記者会見をしている様子が
テレビで流れておりました。
この綾瀬はるかさん、「 天然キャラ 」として有名な女優ですが
本当はキャラを作っているのではないでしょうか。
コリン星人というキャラで有名だったタレントの小倉優子さんは
先日拝見したテレビのバラエティ番組において
あれは作られたキャラだということを告白しておりました。



昔、「 ミラクル・ワールド ブッシュマン 」というコメディ映画で
アフリカの原住民、ブッシュマンの男性が
主役としてそのまま原住民のブッシュマンの役を演じ
西欧文明とは無縁なキャラを披露しておりましたが
このニカウという名のブッシュマンの男性に関しても
キャラ疑惑が浮上していたものでございます。
当時の某週刊誌の記事によれば
ブッシュマンだというのは嘘っぱちで
本当はフランスのソルボンヌ大学を卒業していて
五ヶ国語が堪能な超インテリ青年だとか。
まぁあくまでも噂ではございますが。



タレントが営業戦略としてキャラを作るのは
いたしかたないことでございましょうが
綾瀬はるかさんほどの美貌ならそんな必要は無いかと存じます。
彼女は、天然ボケを連発する
ちょっと抜けた感じの女性のように見られておりますが
これがもし仮のものだとすると
本当はどんなキャラなのでございましょう。



ひょっとすると、普段私たちが目にしている綾瀬はるかさんとは
180度ちがったキャラが、彼女の真の姿ではないでしょうか。
あくまでも推測でございますが
米国でMBAを取得し、TOEICのスコアはレベルA。
F1レーサーのライセンスを持ち
ミス・オリンピアに出場した経験のあるボディビルダー。
ポールダンスの世界大会では見事優勝し
その強靭でしなやかな体躯は四十八手はもちろんのこと
どんなにアクロバティックな体位のSEXもこなしてしまう。



まぁ推測と申しますか、私の願望や妄想が一部まじっているわけですが.....






コメント

非公開コメント