ドンブリ勘定




お目汚し、失礼いたします。



埼玉県にある有名な学校法人の学園長が
校費を流用して私的な旅行を楽しんでいたという疑惑が持ち上がっております。
この学園長、40代の女性なのですが、生徒とともに米国へ修学旅行へ行った際
その前後にカジノやテーマパーク、国立公園へ出かけたとの事。
また、研修先の下見と称して今年の2月、約600万円の費用をかけて
米国で半月以上も旅行をしており
その途中、ミュージカルの鑑賞をしていたとも伝えられております。



そんなこんなでこの学園長
校費の私的流用が疑われている額、ざっと1,000万。
この学園長の父親は学園の創立者なのですが今は理事長に納まっており
この学園は実質的に同族経営だったようでございます。
同族経営とかワンマン経営とかいうものは何かと弊害が生じやすいものですが
おそらくそういった弊害として、経理がドンブリ勘定だったのかもしれません。
高校野球の強豪校として知られる関西の某学校法人が
裏金疑惑で告訴沙汰になっておりましたが
体質的にはそこと似たようなものだったのでございましょう。



ニュース映像で、この学園長の姿を拝見いたしましたが
正直、あまり悪い印象は受けませんでした。
教育熱心な明るい感じの女性だったのですが
残念ながら私の「 タイプ 」ではありません。
それに人間誰しも裏の顔がございます。
研修先の下見と称して行った半月以上の米国旅行ですが
ミュージカルの劇場以外には、どこへ行ったのでしょうか。



ガチムチ男性が蝶ネクタイ以外は何も身につけず
ポールダンスを踊っているような劇場へ行ったのではございませんかな。
まぁ、あれも一種のミュージカルかもしれませんが.....







コメント

非公開コメント