その後の草食系ジャンプ傘




お目汚し、失礼いたします。



以前、当ブログにおいて
コンビニでジャンプ傘を買ったことを書かせていただききました。
その記事の中において、この傘が草食系ではあるものの
スタイリッシュでスグレモノだと申しましたが
最近この傘にちょっと手を焼いておりまする。



あのときは、傘を開くスイッチがグリップと一体化しているので壊れにくい
と書いておりまして確かにそうなのですが
むしろ一体化しているために非常に押下しやすい構造になっており
グリップを握っているときに、自分でも気づかないままスイッチを押してしまい
ややもすれば傘が開いてしまうのでございます。



ゆっくりと開くようになっておりますので、危険は少ないのですが
傘立てから出し入れする時や何気なく持ち歩いている時に
唐突にクパァ〜と開き始めると
「 ん? な、なんだ、何だぁ?」と驚くことしきりでございます。
私の不注意が原因ですので
スイッチを押さないように極力気をつけているのですが
油断しているとまるで不意討ちのように開くので
そのたびにひどく焦ってしまいます。



たとえば立ち話をしていた相手が、肩を並べて歩いていた連れが
いきなり無言で服を脱ぎ始めた時のような焦りでございます。
今日も今日とて助手席に置いてあったその傘を手に取った途端
不審な男が「 ほぅ〜ら 」と言いながらコートの前を開けるように
車内で傘が開き始めました。ここ2、3日雨続きで傘を使うことが多く
それゆえ、こんなことが連続しておりましたので
イラッときた私は自分のことは棚において思わず
「 いいかげんにしろ、この変質者!」と
車の中で傘に向かって怒鳴りつけた次第。



やはりジャンプ傘はオーソドックスなものが良いのかもしれません。
草食系のジャンプ傘はスタイリッシュでおとなしい反面
何を考えてるのかわからないようなところがございます.....






コメント

非公開コメント