成功体験 【 2/2 】




お目汚し、失礼いたします。



前回の記事の続きでございます。
芳村真理さんと言えば、テレビの歌番組「 夜のヒットスタジオ 」の司会者として
有名なかたでございます。
日本人離れした容貌とスタイルの持ち主でございまして
当初は女優やモデルとして活躍しておられたそうですが
その後、テレビタレントとしての活動がメインになっていたようでございます。



都会的で洗練された印象のある芳村さんでしたが
その指を顔に当てて「 どぉも~、芳村真理です~ 」と言う挨拶は
モノマネ芸人のネタとしてよく使われておりました。
また芳村さん自身、あえて「 いじられキャラ 」に甘んじることがあり
テレビ番組の中で年齢のことをネタにされ、「 婆や~ 」と弄られるときでも
場を白けさせたり凍り付かせたりしないように大人の対応をなされまして
リアクションには随分と気を遣っておられたようでございます。



当時、芳村さんは50歳前後、私は20代後半といったところでございました。
失礼ながらはっきり申しまして
芳村さんには色気の欠片も感じてはいなかったのですが
ある晩、「 夜のヒットスタジオ 」において
芳村さんが司会者を引退することになったために
その引退記念特番がテレビで流れておりました。
そこで美しく着飾った芳村さんを見ているうちに私
何やらムラムラしてきたのでございます。



多分、胸の大きく開いたドレスをお召しになっておられたのでしょう。
とはいえ、重ね重ね失礼で申し訳ございませんが
相手は50歳前後の女性でございます。
その当時から年上の女性に多少興味があったとはいえ
芳村さんは約四半世紀ぶんも年上でございます。
今なら50歳前後の女性は全然オッケーなのですが、さすがにそのときは迷いました。



しかし私はテレビ画面の向こうでゲスト歌手のスピーチを
目を閉じて感慨深げに聞いている芳村さんの顔をオカズに
思い切って自家発電所を稼働させたのでございます。
そして発電所は見事にその役目を果たしました。

 心配ないわ、うまくイクわよ。

実を申しますと稼働直前、テレビ画面の向こうから
芳村さんのそんな声を聞いたような気がしたのでございます。
あのときも私の頭の中では希望と諦観が綱引きを始め
際限の無い逡巡が幕を開こうとしておりました。



此度のアップグレードにおいても、精神的に同じ状況だったことが引き金となり
私の記憶の片隅にあったあのときの成功体験が蘇って
芳村真理さんの顔と声という形で、私の背中を押したのでございましょう。
結局、アップグレード自体は成功いたしましたが
やはりOS以外のソフトや接続している周辺機器が合わなかったのか
ソフトが使えないというエラーメッセージが出たり
周辺機器のドライバがインストールできなかったりということがあり
残念ながら、元のOSに戻してしまいました。



芳村真理さん、今もお元気でいらっしゃることと存じます。
敬老の日を2日も過ぎてしまいましたが
遅ればせながらこの場をお借りしまして
あの時お世話になったお礼を申し上げることにいたします。
その節は実に気持ち良ぅございました。ありがとうございまする.....






コメント

非公開コメント