ヤモリを見た




お目汚し、失礼いたします。



もうすでに半月ほど前の話で恐縮でございますが
朝、仕事に出かけるときのことでございました。
マンションの自宅を出て1Fにある駐車場からクルマを出そうとしたところ
近くの植え込みから小さな生き物が出てくるのが見えました。



よく見るとヤモリでございます。
体長は5、6センチほどで身体は細く、まだ若いヤモリのようでした。
ヤモリはしばらく植え込みの付近をチョロチョロと動き回っていましたが
やがて出てきた植え込みの中へ再び引っ込んでいきました。



小学生だった頃の記憶が不意に頭を過ぎりました。
両親に連れられて百貨店か遊園地へ行き、夜遅く帰宅したことがあったのですが
そのとき玄関から家の中に入ろうとして何気なく上を見上げると
自宅の2階の壁面にヤモリがへばりついていたのでございます。
その不気味な姿に最初はびっくりしましたが
壁にへばりついたままおとなしくじっとしているので
いったん見慣れてしまうとそれほど怖い気がいたしません。
そしてなぜかこのときのことが少年時代の印象深い思い出となり
家のそばの街灯の明かりに照らされ、小さな灰色の影と化していたヤモリの姿が
今も昨日のことのように思い出されます。



ヤモリは「 家守 」といって家の守り神だそうでございます。
ヤモリというのはどちらかといえば山や森よりも
むしろ人間の生活圏内で生息することが多いそうですが
私が小学生だった頃に比べると都市化・ハイテク化がかなり進んで
昔のような民家が少なくなり、むしろヤモリにとっては住み難くなったかもしれません。



あの日の朝に見かけたヤモリは、私が住むマンションに居付いているのでしょうか。
それとも、たまたまあそこを通りかかっただけなのでしょうか。
守り神として居付いてくれるのならば、けっこうなことではありますが
一戸建てと違って、マンションのような集合住宅には大勢の人間が住んでおりますし
いつどのような災難が襲ってくるか全くわからないほど
予測不可能・複雑怪奇な今の世の中でございます。
そして、頻発する大規模自然災害の数々。



守り神を務めるには、少々荷が重いかもしれません.....



                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929


コメント

非公開コメント