悲しき門外漢




お目汚し、失礼いたします。



横浜市都筑区のマンションが傾いている、と大きなニュースになっております。
原因は基礎工事の際の施工不良だとのこと。
有り体に申せば「 手抜き工事 」でございます。
住人が一年近くも前に、隣の棟とこちらの棟との連結部において
手すりの高さが違うことを指摘し続け
デベロッパー側が調査した結果、ようやく判明したそうでございます。



私もマンションに住んでおりますゆえ、他人事ではございません。
あの横浜のマンションと似たような連結部が私のマンションにもございますので
念のため手すりの高さを見ましたが、異状はございませんでした。
とはいえ私が建てたマンションではありませんから、絶対に安心かといえば断言はできません。
今回のような基礎工事に限らず、どの箇所にどんな手抜きがおこなわれているか
素人には確認や判断のしようが無いのでございます。



専門的な知識や高度に特化された技術を持った者に対し、いかにしてきちんと仕事をさせるか
門外漢がそのガバナンスに関わることは事実上不可能でございます。
建築に限らず、法律的な実務や医療行為といった特殊な業務に関して
知識の無い者がプロを相手に何ができるというのでございましょう。



ともあれ、ここしばらくは日本全国津々浦々のマンションで
傾いていないかどうかの確認作業がおこなわれることになりましょう。
デベロッパーや管理組合のレベルでなくとも
個人的に査定業者を雇って調査するかたがおられるかもしれませんし
あるいはネットで漁った中途半端な知識を元に
傾いてるだの、曲がってるだのと騒ぎ立てる者が現れるかもしれません。



しかしまぁ無理もないでしょう。事は自分の住みかに関わることであり
もしかすると生命の危険にさらされているかもしれない問題なのでございます。
勃起したときに右か左に傾いている、曲がっているというような次元の話ではございません。
ちなみに私は左曲がりでございます.....


                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント