危うい美女




お目汚し、失礼いたします。



つい先ごろ、女優の沢口靖子さんが人工皮革の某大手メーカーから
美脚を持つ著名人の一人として特別賞を授与されております。
この沢口靖子さん、私が若い頃に片思いをしていた女性に面影が似ておりまして
ファンと言えるほどではないかもしれませんが、大好きなかたでございます。



今彼女は某テレビ局で流れている刑事ドラマで主役を務めていらっしゃいますが
20年ほど前には「 ホテルウーマン 」というドラマで主役を務めておられまして
ホテル業界で働くキャリアウーマンでシングルマザーという女性を演じていたことがございました。
その時の彼女の姿がなぜか強烈に印象に残っておりまして、そのせいか私
「 ホテルウーマン 」以外は、彼女が出て来るテレビドラマは見ようという気がいたしません。



沢口さんが美脚の持ち主として特別賞を受賞している様子については、YouTubeで拝見いたしました。
少し落ち着きがないように見えましたが、たぶん緊張しているのか、はにかんでいらっしゃるのか
あるいは履いているパンプスのヒールが高すぎたせいかもしれません。
50歳だというのに20代にしか見えない、まさに輝くばかりの美貌を有し
新人アイドルコンテストに出場した少女のような初々しさを発するそんな彼女は
非常に魅力的ではございますが、どこか危うい雰囲気がございました。



昔から沢口さんにはそういうところがあったような気がいたします。
彼女がリアルで20代だった頃、テレビのトーク番組でのことですが
デビュー前、地元の大阪府堺市では有名な美少女として知られていて
ファンクラブまでできていたという素人時代のことを話しておられました。



そのとき自分をめぐって恋の鞘当てのようなことが起きていたというエピソードを
何やら無邪気に微笑みながら喋る様子を見た私
彼女に対して魔性の女というよりもむしろ素直な天然ボケという印象を強く抱きました。
嫌味な女だとか、タカビーで傲慢、腹黒くて陰険というような
ネガティブなイメージは微塵たりとも湧きませんが
ヘタをすれば天然ボケをこじらせてしまいそうなイメージのある
なんとなく危うさが感じられる美女という印象でございます。



まぁ例えて申しますならば、人前であるにもかかわらず
うっかり鼻クソを取ってしまいかねないような危うさでございます。
しかしたとえ彼女がそのような行為に及んでも、私には平然としていられる自信がございます。
むしろその鼻クソをティッシュに包んで持ち帰ってもいいぐらいの気構えでおりまする.....


                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント