31536000秒の言葉




お目汚し、失礼いたします。



師走になりましたが、この時期になるとやれ流行語大賞だの
今年の漢字だの、十大ニュースだのといった話題が取り沙汰されるようになります。
流行語大賞( 正式には「 ユーキャン新語・流行語大賞 」だそうですが )に
ノミネートされているものを見ますと、もっともだと思うものもあれば
「 はぁ? 何コレ 」と聞いたことも無いような言葉が出てくる場合もございます。



今年の流行語大賞の年間大賞は「 爆買い 」と「 トリプルスリー 」でございました。
爆買いは納得ですが、野球に興味の無い私にはトリプルスリーという言葉は
イマイチなじみがございません。
このトリプルスリーという言葉がこの一年を席巻した言葉だという実感は
正直なところ私には全くございません。



こんなふうに一年の終わりごろになって
いくつかの言葉を羅列してそれで今年一年を一くくりにしてしまう催しに対し
最近は落ち着かないものを感じます。
聞いたことも使ったことも無い言葉を流行語として恭しく持ち上げるという風潮が
近頃は鼻につくようになってまいりました。
以前はそんなことの無かった私ですが
年を経るにしたがってヘソ曲がりな性格が顕著になってきたのでしょうか。



一年365日、8760時間、525600分、31536000秒でございます。
時間というのは貯めることも戻すこともできません。
そんな貴重な資源をわずか数個の言葉で割り切ってしまうなど、あまりにも勿体ない気がいたします。
また、一億の人間がいれば一億の生活があるわけでございまして
その生活における関心事、最重要課題もまた一億人ぶんあるわけでございます。
そして何が自分にとって大切な言葉か、もっとも馴染みのある言葉かは
やはり一億人ぶんあるわけでございます。
大手出版社が勝手に決めることでもございますまい。



まぁマスコミが催したお祭りにいちいち目くじらを立てるのも大人気無いものですが
このお祭りで何かを纏め上げようとか、世の中はこうなんだとかこうあらねばならないとか
そんな流れがあるとしたら、私としては何らかの異議申し立てをしたくなってまいります。
ちなみに、ちょっと早いですが私個人の今年の流行語大賞は
「 カネが無い 」と「 腰が痛い 」、それに「 アソコが弱くなった 」でございます.....


                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント