面倒臭い人々




お目汚し、失礼いたします。



辛酸を舐めた過去をひきずり、その重苦しい呪縛から逃れきれない人間は
「 これが俺の生き様や! 文句あるんか!」とばかりに
あるいは「 あたしにはあたしの意地があるのよ! 黙らっしゃい!」とばかりに
物わかりの悪い行動を押し通そうとするものでございます。
お客様の中にもそういうかたがいらっしゃり、ほとほと困り果てることがございまして
とりわけ、玄人でもないのにこちらの仕事にあれこれと口を挟んだり指図したり
というのには閉口してしまいます。



騙されたり、裏切られたり、理不尽な思いをしたりという過去の辛い体験がそうさせるのでしょうが
そういうかたの相手をしなければならないというのは骨が折れるものでございます。
過去に辛い体験をされたことはお気の毒だとは存じますが
そんな自分の過去の体験に対するやり場のない怒りを指針と燃料にして
考えたり行動したりするのはやめてもらいたいものでございます。



私はあなたに欠陥品を売りつけたインチキ業者でもないし
あなたから金を借りてそれを踏み倒した知人でもございません。
あるいは、私があなたに結婚話を匂わせて一発どころか10発も20発もヤッておきながら
他の女と添い遂げたわけでもございません。
私のことをろくに知りもしないくせに、まるでそんなことをしかねないような人間として
私を見たり私に接したりするのは勘弁してもらいたいのでございます。



すっかり愚痴を書き連ねてしまいまして、みっともない限りでございますが
ともあれ、面倒臭い人間はたとえ肉体的な感覚として無臭であっても
心理的に面倒のニオイをプンプンさせているものでございます。
できればそういった人間とはつき合いたくはございませんし
つき合うにしても鼻をつまみながらにしたいもの。この際ですからあえて申し上げますが
面倒臭い人間よりもイカ臭い男やチーズ臭い御婦人の方がよっぽどマシでございます.....


                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント