大蒜男と口臭女




お目汚し、失礼いたします。



不覚でございました。
一週間ほど前のことですが出先で中華料理店へ行き、ウイークデイだというのに
昼間からギョーザをたらふく食ってしまったのでございます。
お客様と話をすることになれば、私の口から放射されるニンニク臭が
不快な思いをさせてしまうことになるだろうと気が気ではありませんでしたが
幸か不幸かその日は朝から夕方まで私の店にお客様が来ることは一切ありませんでした。



その日、仕事を終えて帰宅する途中
行きつけのスーパーマーケットに寄って買い物をいたしました。
食材を入れたスーパーのかごを提げてレジに向かうと
レジ係のかたで40歳前後の女性の店員さんがいらっしゃいました。
ときどき見かける店員さんでございまして、丸顔で若干ふっくらとした身体つきなのですが
目鼻立ちがきつく、レジで精算してもらっている時は私いつも
何やら不始末をしでかして女性上司に叱られているような気分になるため
はっきり申しまして、ちょっと苦手なかたでございます。



イヤなら別のレジに行けばいいのですが、レジでその「 丸顔女王様 」を見かけると
不思議なことに私、なぜかそちらのレジへ行ってしまいます。
例によってその日もフラフラとその女王様のレジへ向かってしまったわけですが
精算の順番を待っている時に、自分が昼間ギョーザを食ってしまったことを思い出しました。
もう夕刻でしたが、食べたのは昼過ぎでしたのでまだニンニク臭が残っているかもしれません。



( 丸顔女王様に叱られるかもしれない..... )
私の口臭に不快感を覚えたその店員さんが私を罵倒するような気がいたしました。
罵倒まではいかずとも、何らかのリアクションはあるはずで
案の定、精算の順番が来て私がかごをレジの台に置くとその店員さん
一瞬、ギロリと私の口元の辺りをにらみつけました。
キンタマが縮み上がるような快感…いえ、戦慄を覚えたのですが
同時に私はその店員さんの口元から立ち昇っていると思しき悪臭に気づきました。



( 丸顔女王様は、今日は歯をお磨きになっていないようだ..... )
たまたまその日はオーラルケアを怠っていたのでしょうか。
そ知らぬ顔でレジを打っていましたが、しょっぱい悪臭がその店員さんの口から漂い出ております。
何となく近寄りがたい雰囲気のあった丸顔女王様と口臭を通じて共犯関係が芽生えたような妙な気分になり
私の胸はときめきました。
そしてお互いにスーパーのレジ袋を風船のようにして息を吹き込み
口臭の交換をいたしませんかとお誘いしようかと思ったのですが
私のすぐ後ろには中学生らしき少年がならんでおりまして
未成年者にそのようなやりとりを見せるわけにもいかず、口臭の交換はあきらめました。



( 丸顔女王様とお近づきになる絶好の機会だったのに..... )
チャンスを棒に振ったことが悔やまれますが
考えてみれば熟女の口臭は、そこはかとない色気を醸し出すもの。
そして50代半ばの私のような鬱陶しい中年男が
ウイークデイにニンニク料理を大食いしてしまう
私のようなウッカリ者の中年男が吐き出す口臭は、ただ、ただ、臭いだけ。
所詮、接点などあろうはずがございません.....

                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント