人を見る目は無い




お目汚し、失礼いたします。



育休を取ると公言して物議をかもしていた男性議員が、妻の妊娠中に不貞行為を働いてしまいますた。
世間のバッシング、所属している与党や政府関係者からの圧力などによって
この男性議員は自ら議員辞職をいたしまして事は一件落着したようですが
育休奨励に関して大きく足を引っ張るような事態を招いた責任は重大でございます。



イケメンではあるものの、この議員、何やらチャラくてHな男だったようでございます。
小学校高学年だった頃に同級生の女子のアソコの毛を毟ったとか
大学生の頃、講義中にガールフレンドと延々とイチャついていたとか
取材に来たマスコミ関係者の女性をナンパしたとかロクな噂が無いのですが
この男、所属政党の公募制度を利用して議員になったそうでございます。



この議員候補者の公募制ですが、各政党とも人材集めのために設けているようでして
この制度出身の議員がスキャンダルを引き起こすケースがここ最近、目立ちます。
耳に新しいところでは未公開株をめぐる金銭トラブルと
議員宿舎での男性相手の買春疑惑で問題となった男性議員や
衆議院議員としての仕事を仮病を使ってすっぽかし
オトコといっしょに温泉旅行へ出かけたという疑いのある女性議員などおりますが
いずれも所属政党の公募制によって議員候補者となっております。



選挙がおこなわれる際に
公募制というオープンな形で候補者の擁立がおこなわれるというのは良いことでございますが
相手が自党の政治理念にとって相応しく、人格的に問題が無い人材かどうかは
慎重に判断しなければなりますまい。
しかし実際のところ、その判断はなかなか難しいようでございまして
明らかにアウトだという点が無い限り、有権者受けがするだろうと思われる容姿の人間が
候補者として合格することが往々にしてあるそうでございます。



そのようなことでは、おかしな輩が大手を振って政治家となってしまってもいたしかたございません。
きちんと「 人を見る目 」が必要でございます。
もっとも、「 人を見る目 」などと簡単に申しますが、どんなに慎重に相手を見たところで
「 え~! あいつが? 」「 うそ! あの人に限ってそんな…… 」ということはありましょう。
これは政治の世界に限らず、どのような分野においてもそうでございます。
一見、人畜無害で典型的な良識人とみなされている人が
とんでもない食わせ物やDQNだったという例は枚挙に暇がございません。
それは人を見る目が無いのではなく
人を見る目など最初からあろうはずがないからでございます。



私もリアルにおいてはごく普通の中年男性と見られているようですが
実際は変態じみたところのある、もしくは変質者っぽいオッサンでございます。
周りの人間はそのことに気づいていないようでございまして
やはり人を見る目を持っている人間などいないのだなと思ったりするのですが
そう思っているのは私だけで、周りの人間はとっくにお見通しなのかもしれません。



知らぬは本人ばかりなり? 私には人を見る目がございません.....


                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント