政治家気質




お目汚し、失礼いたします。



東京都知事の舛添要一氏ですが
政治資金の不正流用で色々と疑惑の中心、非難の矢面に立ちながら
釈明会見ではそれらの疑惑や非難を意に介さないような弁解をシレッと申しております。
いま一つ信用ができず、自らに都合の良い理屈で裏打ちされた氏の弁明に対して
テレビのインタビューでは東京都民の多くが苦々しいリアクションを示しておりましたが
私の個人的な印象で申せば、さすがに東京都知事に推されただけあって
あれだけ顔色一つ変えずに堂々とあのような釈明ができるというのは
舛添氏、根っからの政治家なんだなという印象を受けました。



氏は東大卒の国際政治学者でもあるのですが
単なる頭でっかちの御仁ではなさそうでございます。
私の見方が甘いのかもしれませんが、氏は若い頃、苦学生だったようですし
母親の介護を自らが体験しているとのことで
どこか庶民的なものを持っているような気がいたします。
不正流用だと指摘されている出費には
自分の家族に楽しい思いをさせてやろう、美味いものを食わせてやろう
という目的のものもあったそうで、その点、何やら涙ぐましいものを感じます。



ただ、家族といっしょに泊まったホテルで
自分の政治団体のスタッフとともに会議をおこなっていたがゆえに
ホテルの宿泊費は政治活動費だという物言いには、ちょっと眉をひそめてしまいました。
そういう名目で政治活動だということが認められるなら
ピンクサロンへ選挙スタッフを呼び出し、フェラチオをしてもらいながら
「 ところで、あの選挙区の浮動票の動きだが……ウッ!…… 」と話をしていれば
これも政治活動に含まれるということになりましょう。



ひとまず先日の釈明会見でヤマは越えたような雰囲気ですが
まだ何か良からぬ支出が出てくるやもしれません。
湯河原の別荘通いに公用車を使用していたことに端を発するこれら一連のスキャンダル
どういう形で終息するのか、はたまた拡大するのか存じませんが
私も当初は舛添氏に同情的でございました。



東京都知事ともあれば思いっきり羽を伸ばすことなどできない。
誰にも邪魔されずに大っぴらに自家発電をすることもできない。
湯河原の別荘で一人エロDVDを見ながらじっくりとシコるためなんだから
公用車の一台や二台、自由に使わせてやってもいいだろと思っていたのですが
コトはそう単純ではないのかもしれません.....




                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント