後追いジャンケン




お目汚し、失礼いたします。



不義密通の廉で南蛮人の娘と三味線弾きの男が磔になっております。
槍を構えた刑吏たちに囲まれ、処刑の時が刻一刻と近づく中
娘は突然、涙ながらに自らの罪を告白して謝罪の言葉を述べ始めました。
しかし冷たく光る刑吏の目は娘を見据えて微動だにせず
また刑場を取り巻く群衆も興奮し、いきり立ち
今にも石つぶての雨が降りそうな空気が立ち込めております。



代官所に二人の罪状を訴え出たのは、男の妻でございました。
普通なら門前払いになるような訴えでございますし
死罪になるほどの話でもございませんが
男の妻は、お上でさえ逆らえない某瓦版屋に此度の訴えの内容を打ち明けており
その瓦版屋に煽られるような形で役人が二人を召し取った次第。



娘は何とか助かりたい一心で悔恨と謝罪の言葉を口にしておりましたが
それを見ていた三味線弾きの男、おずおずと口を開いて申すことには

「 今日の金スマの放送を見て、書かないといけないなと思い、事務所を通さず勝手にブログを書いています。 」



色恋にまつわる赤の他人のイザコザについて、あれこれ評するつもりはございませんが
何やらみっともない男でございます。
先手を打つとか率先して動くとかそういった選択をせず
誰かの行動の後を追うように行動するのは、立場上やむを得ない場合もございましょうが
しかしあまり見栄えのするものではございません。



もしかするとこの男、相手の女性に対してまだ未練があるのかもしれません。
だとすると当分、この男の「 後追いジャンケン 」は続くことでしょう。
相手の女性がウソを認めて謝罪したら自分もウソを認めて謝罪する。
相手の女性が芸能界を引退したら自分も芸能界を引退する。
相手の女性が新しい男と付き合い始めたら、自分も新しい男と付き合い始める.....



主体性の無いゲスほど始末の悪いものはございません.....



                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント