ヤヌスとアヌス




お目汚し、失礼いたします。



先日、アメリカはフロリダ州の方で銃撃事件が起き、大勢の死傷者が出たそうでございます。
事件が起きた場所はゲイの客が多いナイトクラブでございまして
容疑者の男はそこでAR-15という自動小銃を乱射し
駆け付けた警察の特殊部隊と銃撃戦になって射殺されたとのこと。
男は以前、FBIからテロ組織との関係を疑われて事情聴取を受けたことがあり
今回の凶行もテロだったのではないかと言われております。
あるいはゲイを標的にしたヘイトクライムの可能性もございます。



しかし専門家の見立てによると
この容疑者とテロ組織との直接的なつながりは薄いだろうということでございます。
そして、こともあろうに容疑者はこのナイトクラブの常連客だったそうでございまして
まぁ常連客と言っても、犯行に及ぶ前に現場の下見をしていたのだとも考えられますが
下見をしているうちにミイラ取りがミイラになった、肛門科医が痔になった
ということも考えられるわけでございます。
また、父親の話では男同士がキスしているのを見て容疑者がファビョっていたそうですが
思えばこれもどちらか一方に容疑者が恋していて、嫉妬を覚えていたとも考えられましょう。



もしかすると容疑者には、一方でゲイに憎悪を感じながら一方でその世界に傾倒するという
2つの顔があったのかもしれません。
何かを嫌悪し、排斥し、拒絶し、抹殺しようと躍起になる者が
まったく逆の相反する衝動、すなわちシンパシィや同化願望を抱えているというのは
大いにありうることでございます。
今回の事件、非常に深刻で悲惨ではございますが
その発端となったものは「 イヤよイヤよも好きのうち 」だったのかもしれません.....



                                        プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント