自発的創造性






お目汚し、失礼いたします。



最近の若者は自分の頭で考えて行動することができないと嘆くオッサン世代の声を
ときたま聞くことがございますが
すべての若者がそうだというわけでもございますまい。
この前、ネットで拾ったニュース記事を読んで、そういう嘆きとは縁のない
ある意味、頼もしい若者の存在を再確認いたしました。



なんでも、近頃「 0円カルピス 」なるものを作る奴等…おっと、失礼、若者たちがいるそうでございます。
この「 0円カルピス 」と申しますのは
ファミレスのドリンクバーに置いてあるスティックタイプの砂糖やガムシロップ
レモンリキッドやコーヒーフレッシュなどを水に混ぜて作る
カルピスに味が似た自家製飲料でございます。
材料はいずれもファミレスで無償提供されているものなので費用がかかりません。
だから「 0円カルピス 」なのでございます。



これはファミレス側にすれば大迷惑でございましょう。
本来コーヒーや紅茶の味付け用品として提供しているものを
無償だからといって好き勝手に使われては、損失以外の何ものでもございません。
そういった調合作業をおこなうことが、他の利用客の迷惑や邪魔になる場合もあるでしょうから
損失はさらに嵩むでしょう。



しかし、ただ単に無償の備品を持って帰るのではなく
それらの備品を使って別の付加価値のあるものを造り出すというのは
きわめて創造性に富んだ行為であり
しかもカルピスのようなものを作るということにいたっては
発想の豊かさと味覚の鋭さが感じられて驚嘆してしまいます。
私ならカルピスのようなものを造れと言われたら
ズボンのジッパーを下ろして右手をシェイクすることしかできません。



とはいえ、さすがにエチケットやマナー面において、この行為は難がございましょう。
場合によっては窃盗罪にあたるとも言われております。
若者が自発的創造性に基づいて何かをやることは非常にけっこうなことではございますが
少なくとも「 0円カルピス 」に関しては、良い子はマネしない方が無難でございましょう。
もちろん、ジッパーを下ろして右手をシェイクすることは言うに及ばずでございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント