光の錬金術師






お目汚し、失礼いたします。



「 君の名は。」という映画が人気だそうでございます。
「 君の名は 」ではございません。
「 君の名は 」というのは、ときどき日本にやって来て日本の悪口を散々言いふらす
フランス在住の日本人女優が大昔に主演した映画でございます。
「 君の名は。」というのはアニメ映画でございまして、新海誠という監督の作品でございます。



この監督の作品はYouTubeや動画配信サイトなどで何回か拝見したことがございまして
非常に光の描き方が秀逸なアニメ監督だなという気がいたしました。
この人が造るアニメの中の光は、主役や登場人物を食ってしまうことがしばしばございまして
特に「 陽射し 」に関しては目を見張るものがございます。
何と申しましょうか、私のような50代半ばのオッサンがこんなことを書くと
キモイといわれるのは承知の上で書くのですが
どの陽射しも、これまで自分が生きてきた人生のどこかで必ず見たことのある陽射しであり
何やら切ない感じがして胸がキュンとなるのでございます。



それは実写映画では絶対に表現できないものでございます。
アニメというのは、ときおり日陰者扱いされるサブカルチャーではありますが
この監督が描く作品はアニメがアニメとしての良さを存分に発揮して
しかもそれを誇らしげに見せ付けているという非常に質の高いエンタティメントでございます。
アニメを見たことがない人間でも、その良さは分かるでしょうし
むしろそういう人間の方がより深い感動を味わえるのではないでしょうか。



ネタ切れだとかどれも同じでワンパターンだとか
その将来に暗雲を投げかけるような声が聞こえるときがございますが
アニメというものには、まだまだ開拓の余地があるのではないかという気がいたしました。
少なくとも新海誠監督の描く光なら、禿げオヤジの頭頂部や黒光りする亀頭の先端でさえ
キュン死するような感動をもたらすのではないかと存じます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント