複雑怪奇な胸の内






お目汚し、失礼いたします。



米国の大統領選は大方の予想を裏切り、ドナルド・トランプ氏が勝利を収めました。
正直、私もこの爺さんが勝つとは思いもしなかったのですが
大統領選の開票がおこなわれていた一昨日の昼ごろ
各メディアの速報を見ているうちに妙な胸騒ぎがしてまいりまして
これはひょっとするとひょっとするかもしれないと思っておりました。
結局トランプ氏が当選したわけですが
その選挙結果の報道が、ようやくはっきりとした形で流れたのは夕刻になってからだったようでございます。
トランプ氏当選の影響で株式市況がパニックに陥るのを避けるため
何らかの圧力がかかり、その時まで報道が抑えられていたのでしょうか。



米国はもちろん、世界各国はこの結果に驚いておりますが
世論調査による事前の予測が大幅に狂ったのは
「 隠れトランプ支持者 」なるものがいたからだとの分析がなされております。
この「 隠れトランプ支持者 」というのは、本心はトランプ氏を支持しているが
氏の過激な公約や下品な言葉、人種差別的発言のことを考えると
自分がそんな大統領候補を支持しているダサい人間だと見られたくない
それに人前でそんなことを喋れば
トランプ氏の言動に反感を抱くリベラル派やマイノリティに攻撃されるかもしれない・・・
そういった思いからトランプ氏の支持者であることを隠して世論調査に回答しなかった者が
大勢いたというのでございます。



ことによると回答しなかったどころか、あえてヒラリー・クリントン支持だと答えることさえしていたかもしれません。
トランプ支持者の複雑怪奇な胸の内と言ったところでしょうが
まぁ要するに先の東京都知事選で「 誰を選びますか 」と問われて
本当は鳥越俊太郎、マック赤坂、もしくは外山恒一、石田純一と答えたいところを
グッと我慢して小池百合子と答えるようなものなのでしょう。
あるいはもっと卑近な例で申せば、「 おまえのズリネタは何だ 」と訊かれて
本当はデビ夫人なのに「 土屋太鳳だ 」と照れ笑いをするようなものなのでございましょう。



ともあれ、これから4年間、トランプ氏が大統領として米国の政治を司っていくわけでございますが
では隠れトランプ支持者がこれから大手を振って表通りを歩けるようになるかというと、そうはいきますまい。
選挙戦で大統領に選ばれたからと言っても、依然としてトランプ氏に対する風当たりは強いようで
米国内においてトランプ氏を排斥するデモがおこなわれております。
トランプ氏本人にとっては無論のこと、隠れ支持者にとっても
しばらくは肩身の狭い思いをしなければならないようでございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

No title

2017年8月11日午前9時14分、記事のタイトルを変更いたしました。
非公開コメント