誇りの報酬






お目汚し、失礼いたします。



写真週刊誌のスクープ記事が元で薬物使用疑惑の渦中にいた俳優、成宮寛貴氏が
自らの性的嗜好まで暴露された一連のスキャンダル報道に嫌気が差し
先ごろFAXにて俳優を引退する旨を発表いたしました。
ただし、肝心の薬物使用疑惑に関しては明確な否定をしておりません。
成宮氏は現在消息不明とのことで
一部報道によれば東南アジアの方へ旅立ったという情報もあり
だとするとおそらくは傷心旅行のようなものなのでしょう。
しかしネット民の間では、無責任な噂レベルの話かもしれませんが
ヤク抜きのために海外へ渡航したのではないかと揶揄する声もございます。



所属していた芸能事務所の話によれば
成宮氏が自前で購入した検査キットで尿を調べたところ陰性だったとのことですが
尿検査は麻薬使用を示す成分を検出できる期間が短いために
より正確に調べるのなら毛髪鑑定による検査が必要になってまいります。
そして尿検査よりも検出可能な期間が長い毛髪鑑定にしても90日しか余裕がないそうで
この時期に海外へ長期旅行に出るというタイミングが
高飛びだとかヤク抜きツアーだといった疑いをかけられる原因となったのでございましょう。



成宮氏が関わったとされる薬物はコカインだとのこと。
コカインは隠語で「 チャーリー 」と称されるそうでございますが
50代以上の関西人や関西の芸人に詳しい人間なら「 チャーリー 」と聞けば
吉本新喜劇に出演していたコメディアン、チャーリー浜さんを思い浮かべるでしょう。
現に某巨大電子掲示板の成宮氏の薬物疑惑関係のスレにおいてチャーリー浜氏のギャグを使い
「 ごめんくさい 」とか「 これまた、くさい 」とか「 あ~、くさ♪」とか書き込まれているレスを見かけました。



話がちょっと横にそれてしまいましたが、引退して一般人となった成宮氏に対しては
ファンは愚か無関係な第三者や野次馬が何をどうすることもできないわけでございますし
仮に何か良からぬ疑いが氏にあったとしても
相当な事情がない限りは警察や麻取も動くことはないでしょう。
ただ、もし成宮氏に自分が芸能界において活躍していた華々しい日々を
ほんの0.1ミリグラムでも誇りに思う気持ちがあるならば
氏が今、選ぶべき道は自ずと決まってくるはずでございます。



それは、疑惑について白黒はっきりさせるという道であり
もしその道を選ばなければ、それまでの氏の人生はまったく取るに足らない凡庸なものか
もしくはそれ以下に堕してしまいましょう。
今のように灰色な状態のままでも氏を受け入れるファンはいるでしょうから
彼らに対しては成宮氏、「 君たちがいて 僕がいる 」とばかりに喜色満面となりましょうが
しかし果たしてそれが本当のファンと言えますかな?



もっとも、万が一何か心に疚しさを抱えているならば
その道を選ぶ場合、大変な勇気が必要となってまいりましょう。
本人にすれば、それは自分で自分を追い込むような荷の重すぎる選択であり
「 馬鹿なことを言っちゃ、あ、いけないヨ 」と言いたくなるような選択でございましょう。
たった0.1ミリグラムの誇りのために、市井の一市民となった俺が
なぜそこまでやらなきゃならないんだという気持ちもわかります。
今の世の中、誇りというものに対して見合うものは極めて微々たるものなのでございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント