一兎を追う者は二兎とも得ず






お目汚し、失礼いたします。



お客様から叱られました。仕事が遅いとおっしゃるのでございます。
まぁ私の「 マイペース・ファースト 」ぶりは、当ブログの更新状況が如実に反映しており
また私もそれをよく自覚しておりますゆえ、返す言葉もございませんでした。
とにかく一刻も早く完遂する所存であることをお伝えして、とりあえず御辛抱いただきました。



今、ちょうど仕事が三つも四つも重なっており
正直なところ、どれから片付けていけばいいか、何を最優先すべきか
半ば混乱しているような状態でございます。
お叱りを受けたお客様の仕事は、それらのうちで最も早くから受注していたもの。
ところがこの仕事、複雑で手間がかかり、細かいところに気をつけなければならない面倒なものゆえ
私としては慎重さを重視して仕事を進めてきたのでございますが
それがアダになり、仕事が溜まってしまったようでございます。



二兎を追うものは一兎をも得ず、などと申します。
しかし一兎を追うことに汲々として二兎とも逃してしまうこともありえるわけでございまして
悩ましいところでございます。
まぁそもそもは私の要領の悪さ、機転の鈍さが招いた自業自得なのでございますが
亡くなった作家の渡辺淳一氏は生前
「 二兎しか追わないから一兎も得られないんだ。
三兎も四兎も五兎も追わなければナンパは成功しない 」
というようなことをおっしゃっておられました。



耳の痛い話でございます。恋愛も仕事もこういう意気込みが大切でございましょう。
とはいえ、私としてもこういう意気込みで励んでいるものがございます。
自家発電の燃料になる画像や動画を探してダウンロードするためのネットサーフィンなのでございますが
私の場合、ストライクゾーンが広いと申しますか節操がないと申しますか根っからの好事家と申しますか
もう何兎も追いすぎたためにハードディスクがパンパンになっております。



最近PCの動作が鈍いのは、このように何兎も追いすぎたゆえの報いかもしれません。
一兎を追うことにこだわるのも問題ですが、何兎も追うことも考え物でございましょう。
また外付けのハードディスクを買わなければならないようでございます.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント