走り書き 2017年3月8日






お目汚し、失礼いたします。



和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港で重さが446kgのマグロが水揚げされたそうでございます。
数字ではよくわかりませんが、画像で比較すると他のマグロとは格段に大きさが違います。
紀伊半島の沖の太平洋上で獲れたそうで、獲った船の船長いわく「 化け物かと思った 」。
太平洋の「 主 ( ぬし ) 」なのでしょうか。
昔、山上たつひこ氏の漫画「 がきデカ 」で、池の主の大きな鯉がドMの変態だったという話があったのですが
このマグロも、もしかすると何らかの特殊な性癖があるのかもしれません。
ともあれ、あまりに大きな生き物が発見されるというのは何やら天変地異か放射能汚染を連想させ
私個人としてはあまり気持ちのいいものではございません。



思い切った言動で知られる元東京都知事の作家が
豊洲市場移転問題における自らの責任について、発言しております。
その趣旨とするところは「 みんなで決めれば悪くない 」。
書類にハンコを押したのは俺だが、その書類を作ったのは役人だ。
俺も悪いが役人も悪い。裏を返せば「 俺は悪くないし役人も悪くない 」というのでございます。
至極もっともな御意見ではございますが、上に立つ者、組織の長というものは
元々、責任を押し付けられたり、犯人役にされたりする宿命にあるものでございます。
それからついでに申し上げるなら、このおかた
現職中にきちんと知事としての仕事を執り行っていたと自信を持って断言できるのでしょうか。
このおかたなりの表現をあえてするならば
役人が持って来た書類に「 めくら判 」を捺していたのではございませんかな?



カーリングの混合ダブルス選手権で優勝した選手がテレビに映っておりました。
みなさま御存知かもしれませんが、カーリングとは氷の上で石を滑らせ
目標地点にできるだけ近づけることによって得点を競う冬場のスポーツでございます。
混合ダブルスということで、選手は男女のペアが一組となって競技をおこなうのですが
妄想癖のある私には、箒のようなもので石の前の氷をこするスウィーピングというテクニックが
何ともいえずエロチックに見えてまいります。
競技中にお互いの顔を見ながら余計なことを考えたりしないのでしょうか。
そういえば本橋麻里というカーリングの選手がおりますが、この女性がモロに私のタイプ。
彼女が出場した競技ビデオには随分とお世話になりましたが
願わくば一度、私の股間で彼女にスウィーピングのテクニックを披露してもらいたいものでございます。



またぞろリアルの生活がちょいと忙しくなってまいりました。
申し訳ございませんが、次回更新は来週後半になりそうでございます。
あしからず御了承願います..... <(_ _)>




                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント