本格的な花見






お目汚し、失礼いたします。



桜の時期でございますが、何やら気温も高くなり
今度の週末は絶好のお花見日和となりそうでございます。
最近の私、花見というとせいぜい桜が咲いているところに車を停めて
しばらく眺めて楽しむという程度のことしかやっておりません。
この時期、以前はよく豊中市にある服部緑地というところへ
満開の桜を愛でようと花見に出かけたものですが
今はなぜかそういうことが面倒や億劫になってしまって
全くといっていいほど本格的な花見には出かけておりません。



花見と言えば酒が出ますが
酒が出れば何か宴会芸のようなものも出るでしょう。
そういった花見の場での宴会芸として
今年はピコ太郎の「 PPAP 」の物まねやパフォーマンスをされるかたが
さぞかし多いのではないでしょうか。



このピコ太郎氏、YouTubeでの「 PPAP 」の再生回数が驚異的・世界的ということで
一躍有名となったのですが
それ以後もCMや各種テレビ番組にひっぱりだこでございます。
そんなピコ太郎氏を拝見していた私
失礼ながらどうせ一発屋で終わるだろうと思っておりまして
何度も氏がいろんなメディアに露出しているのを見て
散々使い倒したお茶や鰹節の出がらしを使って、ふりかけや佃煮を作っているようなものじゃないか
味付けを変えたオカラを何度も食べさせるようなものじゃないかと
はっきり申しまして当初は揶揄するような目で見ておりました。



しかしあとで知ったのですがこのかた、けっこう芸暦が長く苦労人のようで
しかも上昇志向が強いかたでございます。
また音楽や電子楽器に詳しく、氏を一躍有名にしたパフォーマンス「 PPAP 」の創作過程にも
かなり緻密なこだわりやテクニックが込められており、侮れません。
単なる一発屋で終わらない、ツブシの効くかたであるのは確かなようでございます。



それゆえ氏のパフォーマンス「 PPAP 」は
宴会芸としてかなり付加価値の高いものだと思われますので
さまざまなバージョンの「 PPAP 」が全国各地のお花見スポットにて演じられることでございましょう。
その中には、痛飲した男女が前後不覚に酔っ払い、衣服を脱いだ勢いで
「 I am a pe~n. 」「 I am an app~le. 」「 Bonk!」とばかりに
ハメをはずしてハメてしまうというハプニングもあるやもしれません。
実に野趣あふれる光景ではございませんか。



そう思うと何やらワクテカしてまいりまして、そんなハプニングを探しに
今度の日曜には久しぶりに花見に出かけようかと存じましたが
私の地元、大阪府はあいにくの雨模様のようでございます。
これでは本番的な花見はおろか、本格的な花見さえ望むべくもございません。
実に残念でございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント