暗闘






お目汚し、失礼いたします。



森友学園問題がようやく下火になったと思ったら
今度は加計学園という学校法人の獣医学部新設に関して
安倍首相サイドと学園側との間に
何らかの不透明な関係があったのではないかと問題になっております。
そしてそのことを裏付けるような証言を
この件に関わった文科省の元トップ官僚がおこなっておりまして
問題は更なる炎上の度合いを強めることになりました。



この元トップ官僚、前川という人なのですが
今年の1月に文科省の天下り斡旋に関与したことの責任を取って辞任しております。
そして義憤に駆られたのか、それとも他に何か意図があるのかは存じませんが
この前川氏、加計学園の問題について証言することになったわけでございます。
ところがその矢先、援助交際の場となっている出会い系バーに
この前川氏が現職のときに出入りしていたことが報道されました。
それについて御本人は、何やら苦しい言い訳をしておりますが
このような報道が出ることに一抹の胡散臭さを禁じ得ません。
すなわち政府側からの圧力のニオイでございます。



この加計学園問題がくすぶり始めたのがいつなのかは存じませんが
うがった見方をすれば、いずれ前川氏がこのような行動に出ることを予測して
政府側から「 前川を切れ」という「 お達し 」がすでに今年の1月の時点で発せられており
そのお達しに従った何らかのリークよって天下り斡旋問題が浮上したということも考えられます。
で、結局のところ前川氏は文科省を辞めたわけですが
前川氏もその政府側の意図を悟って虎視眈々と逆襲のチャンスを狙っていた
と推測するのは下衆の勘繰りでしょうか。



また政府側も、前川氏がこのままオメオメと引っ込んでいるつもりではなかろうと警戒していて
きっと辞任後の前川氏の行動を監視していたのでしょう。
そして逆襲に転じる前に出鼻をくじこうと現職時代の氏のスキャンダルを暴露したのかもしれません。
まさに暗闘でございます。



前川氏は依然として自らの証言内容を変えることはなく、「 ツッパっている 」状態でございますが
いささか分が悪かろうという気がいたします。
何しろ男性としての恥ずかしい一面を世にさらすようなことになってしまったわけでございまして
それをどうにかやり過ごすことができたとしても、相手は国家権力なのでございます。
更なる二の矢、三の矢が放たれるかもしれません。



もし前川氏に勝機があるとするならば
安倍首相がバター犬に全身を舐められて射精している場面か
菅官房長官がSEXの時に窒息プレイをやっている様子を撮影したビデオでも手に入れるしか
他に道は無いだろうと存じます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント