それなりの嵐






お目汚し、失礼いたします。



本日は7月4日でございまして、アメリカの独立記念日でございます。
7月4日というと「 7月4日に生まれて 」というトム・クルーズ主演の映画がございますが
私はこの作品が公開された当時、映画館へ足を運んで見てまいりました。
社会派の映画を映画館で見るなど、おおよそ私には似つかわしくないことでございまして
ガラにも無い事をしてしまったわけですが
たぶん娯楽系の映画ばかり見過ぎて飽きが来ていたのでございましょう。
まぁトム・クルーズが主演をやっている時点で、娯楽系の映画だと言えなくも無いのですが。



ベトナム帰還兵の精神の軌跡を描いた作品でしたが、この映画を見て私が感じたのは
人間が何か生まれ変わったり成長したりするときには
必ずそれなりの「 嵐 」が必要だということでございました。
ある日、突然華麗に穏やかにスマートに人間として成長するかたもおられましょうが
人間、そう簡単に生まれ変われるものではございません。
逆に言えば、生まれ変わるためには
桁外れのエネルギーとものすごい修羅場が必要だというわけでございます。
トム・クルーズが「 でっかくそそり立ったオレのペニス!」と絶叫するシーンで
そのことを痛感いたしました。
おまえはあの作品のどこの何を見ていたんだと言われるかもしれませんが。



私はトム・クルーズの熱烈なファンではございませんが、
彼の「 ミッション・インポッシブル 」のシリーズは、1作目から欠かさず見ております。
そのトム・クルーズ、かつて主演していた映画「 トップガン 」の続編に出演することになったようでございます。
このニュースを知った私、YouTubeで「 トップガン 」の映像を拝見したのですが
ケニー・ロギンスが歌う主題歌「 デンジャーゾーン 」がバックに流れておりまして
非常に懐かしく感じました。
「 トップガン 」が公開された当時、バブル景気が始まった頃のことを思い出したせいかもしれません。



実は私、「 トップガン 」を「 通し 」で見たことがございません。
テレビの映画番組でオンエアされていたのを、断片的に見ていただけでございました。
続編が公開されるのは2019年の7月だそうでございますが
それまでに一度、DVDをレンタルして「 トップガン 」を通しで見てみようかと存じます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント