トイレの女神様






お目汚し、失礼いたします。



今日は昼まで仕事がヒマでございましたので
午前中、私の店にある洋式トイレの掃除をしたのですが
なかなか汚れが落ちませんでした。
トイレ掃除というのは、ちょっと汚れたときにその都度やるべきものでございまして
ほったらかしにしていると汚れが落ちにくくなってしまいます。
特に便器の端のあたりが黄色く変色し
中性洗剤をかけただけではスンナリとキレイにならないのでございます。



男性は小のときは立って用を足すものでございまして
そのため男性が洋式トイレを使うと
便器の端にオシッコが散ったりこぼれたりすることが多々ございます。
小栗旬という男性俳優は妻に座りションをするよう命じられているとのこと。
立って用を足すと便器やその周辺が汚れるからだそうでございます。



しかし座って用を足してもそのときのイチモツの状態によっては
オシッコが便座の蓋にかかったり便器の外に飛び出したりすることもございましょう。
何が言いたいかと申しますと、イチモツが大きく硬くなっているとき
すなわち勃起しているときはオシッコがアサッテの方向へ飛んでしまうのでございます。
特に朝起きてまだ間もないころ、朝立ちのせいで意思とは無関係に股間がギンギンになっているとき
寝ぼけ眼で用を足し、こぼれたり飛び出したり顔にかかったりする男性諸氏もおられるかと存じます。



私も若いころ、朝起きたばかりのときはそのぐらい元気がございました。
こぼれてはいけないからと、座りションをしようとしたのですが
座った状態でもイチモツの先端が天井を向いておりまして
よし、それならと私、立ち上がってそのまま洗面台に行き
歯を磨いたあと自らの小便でうがいをし、顔まで洗ったほどでございます。
まぁ遠い遠い昔の話でございますが。



洋式トイレが我が国の一般家庭の大半に普及している昨今
上述の小栗旬ばかりではなく、今後、奥様に座りションを命じられる男性諸氏は
増える一方ということになりそうでございます。
以前、「 トイレの神様 」という歌が巷でよく流れておりましたが
その歌詞にもあるとおり、トイレの神様は女性なのでございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント