忖度大賞

忖度大賞





お目汚し、失礼いたします。



先日、毎年恒例の催し「 ユーキャン新語・流行語大賞 」における
2017年度分としてノミネートされた言葉が発表されておりました。
何かと物議を醸したり不信感を抱かれたりするこの催しでございますが
やっぱりと申しますか、ハァ?と申しますか
まったく見たことも聞いたこともないような言葉が今回も顔を見せております。
その中には言葉を見聞きして大体、あるいはなんとなくその内容が計り知れそうなものもございますが
ちゃんと説明してくれなければ何なのかさっぱりわからないものもございます。



昨年でしたか、「 日本氏ね 」という不謹慎な言葉がノミネートされ
「 神ってる 」というゴリ押しや自己満足としか思えないようなものが大賞を獲得して
ずいぶんと顰蹙を買ったこの催し
今年はどんな言葉がナンバーワンに輝くのでございましょうか。
個人的には私、「 このハゲ━━━!」が大賞ではないかと思うのですが
何やら忖度が働いたようで、この言葉はノミネートされておりません。
代わりに「 ちーがーうーだーろー!」でお茶を濁しておりますが、こういうところが鼻につくのでございます。



ここはひとつ、日本漢字能力検定協会が清水寺にて執り行う
「 今年の漢字 」に望みを託すしかないわけでございますが
清水寺の貫主によって大きな半紙に「 禿 」と書かれることに何やら違和感を禁じ得ませんし
やはりここでも忖度か斟酌が働いて別の漢字が選ばれることでございましょう。
そして私が思うに、恐らく今年の漢字は「 違 」になるのではないかと存じます。
これには私、予感のようなものがございまして
90パーセント以上の可能性でこの「 違 」が選ばれるだろうと確信しております。



もしそうでなかった場合はいかがいたしましょう。
ペナルティとして私のイチモツが射精している瞬間の画像でもここで披露いたしますか。
もちろんそんなことをして当ブログが凍結されてしまうのも困りますので
射精の画像に見せかけた別の画像でお茶を濁すことにいたしましょう。
そのときはコメント欄かメールにて大いに突っ込んでやってくださいまし。
「 ちーがーうーだーろー!」と。





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント