消えゆく神々






お目汚し、失礼いたします。



先日、当ブログにおいて「 乗客の品格 」というタイトルで
タクシーでトラブルを起こした悪質な乗客のことについて少し触れたのですが
ちょうど同じ日に、悪質なクレーマーのことが書かれている新聞記事がネットにおいて掲載されておりました。
業種は違えど、見方によってはあの乗客などかわいいといってもいいぐらい
タチの悪い客の事例が報告されております。



クレーム対応をしている従業員が、この手のキチガイに対してどれだけしんどい思いをさせられているか
その従業員の勤め先は、ちゃんとわかっているのでしょうか。
もしそういったことを見てみぬふりをしている経営者がいるとしたら
それは生徒間のイジメ問題を放置している学校と何ら変わりありません。



それにしてもこの手のキチガイ、ひょっとすると「 お客様は神様です 」という言葉を妄信しているのでしょうか。
この際ですから書いておこうと思いますが「 お客様は神様です 」というのは
お客様というのは神様のように素晴らしい人なんです 」という意味でございます。
つまりこれは「 神様とはとても言えないような輩は、お客様扱いいたしませんよ 」という警鐘なのですが
それをわかっていないDQN客や頭の悪い経営者が勘違いをしているだけなのでございます。



クレーム客のことについて書いたついでに申し上げますが
何やら最近「 ああしろ、こうしろ 」「 それはダメ、これもダメ 」ということが多すぎやしませんかね。
究極的には程度問題なのかもしれませんが
個人的感覚として、近ごろ世の中がギスギスし過ぎているような印象がございます。
私が住むマンションの自治会の回覧記事では
マンションの室内で子供が走り回ってうるさいという苦情がときどき載っておりますが
特段の事情がない限り、多少の雑音は目をつぶったらいいだろと言ってみたくなります。



以前、私の住む部屋の真上の階には子連れの夫婦が住んでいて、子供が盛大に暴れておりました。
確かにうるさいとは思いましたが、所詮子供でございます。
四六時中暴れているわけでもなく、飽きればやめるのでございます。
むしろ悪質なクレーム客のように些細なことを飽きずにしつこく大袈裟に騒ぎ立てる大人の方が
迷惑極まりないものでございましょう。



こういったことで回覧に苦情を載せるような住人は
その夫婦の夜の営みの声でさえ、うるさいと言って怒るに違いありません。
あるいは私が自家発電をしている最中にティッシュケースからティッシュを引き出す ズズズ… という音や
イチモツをこすっている シュッシュッ という音にまで難癖を付けてくるかもしれません。
とにかくこれからは私、自宅でオナニーをするにも気を使うことになりそうです。



どうやら最近、この国から神々が次々と消え去っているようでございます。
そして神々が消え去る国は、いずれ滅びてしまうものでございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント