山場






お目汚し、失礼いたします。



新年を迎えましてほぼ半月、関西圏での松の内も本日で終了でございます。
私どもの地元では明日からは本格的に正月気分も溶け
そこかしこで人々が仕事仕事と動き回ることになるでしょう。



新年だというのに無粋な話で恐縮でございますが
昨年、京都は清水寺にて発表された「 今年の漢字 」( もうすでに「 去年の漢字 」ですが )
「 北 」でございました。
ドヤ顔で「 違 」だろうなどと申し上げたこと、実に恥ずかしゅうございます。
昨年11月14日の当ブログの記事「 忖度大賞 」にて
「 的中しなかったら、ペナルティとして私の自家発電の画像を投稿する、でもやっぱりやめとこう 」と
何やら中途半端なことを書いていたのですが、確約しないで正解でございました。
危うくインスタ映えとは程遠いような画像を当ブログにおいてアップするところでございます。



で、その「 北 」という漢字が選ばれた主な理由の一つ、「 北朝鮮 」ですが
平昌オリンピックの開催を巡って韓国に擦り寄っております。
それとも韓国側から擦り寄ったのか、その辺はよくわかりませんが
何だかんだと言いつつも同じ朝鮮人、しかも元は一つの国ということで
相通ずるものがあるのでございましょう。
本日もオリンピック関連の実務者協議がおこなわれたようでして
贔屓目に見れば、韓国側はオリンピックを通じての両国の交流を
朝鮮半島情勢の緊張緩和に役立てるつもりなのかもしれませんが
韓国の文という大統領、何やら見ていて頼りないし、信用もできません。



実際の政治手腕や人生経験は別として、30歳も年下の刈り上げ豚の方が
太っている分、貫禄がございます。
もし二人並んで会談をするようなことがあれば
文氏は半グレに脅されている哀れなオヤジ狩りの被害者にしか見えないでしょう。
今の時代、ロジックよりビジュアルがモノを言う時代でございます。
見た目が強そうだとか、美しいとか、おもしろいとか、かわいいとか
そういったインパクトが先手をとってくるのでございます。



果たして韓国は北朝鮮相手にどのような話し合いをするのでございましょう。
サクサクと順調に話が進むうちはいいでしょうが
何らかの齟齬が生じた場合どうするつもりなのでございましょう。
たとえば自分たちがどこかの国相手にやってるように
解決済みの問題を北が蒸し返してきたらどうするのでしょうか。
土下座外交を極めてそのツケをその「 どこかの国 」に回すつもりなのでしょうか。
それとも何か他のヘンチクリンな提案や激イタ交渉、世にも奇妙なトンデモ協定を結ぶのでしょうか。
腐れ縁のあるわが国としては気になるところでございますが、まぁロクな話はしないでしょう。



朝鮮半島や朝鮮民族が後年、歴史的にどのような評価を受けることになるのか
もしかすると今がひとつの山場かもしれません。
生暖かく見守ることにいたしましょう.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント