昼ドラとツッコミ






お目汚し、失礼いたします。



私、テレビドラマというものはあまり見ておりません。
ちょっと見てみたいなと思うドラマがあっても、その時間帯にテレビの前に居ないことが多く
また録画をしようにもビデオ機器がうちには無いのでございます。
仮にあったとしても私、録画の予約を面倒くさがるモノグサ男ですし
そんなモノグサ男ゆえ、せっかく録画した番組も見ることが煩わしくなってきて
やがてストレージが録り溜めした番組でパンパンになってしまうだろうと存じます。



もっとも、最近はネットでテレビドラマを見せてくれるサイトがいくつかございまして
時間に縛られずに視聴でき、しかも面倒な作業もなくクリックかタップで見ることができます。
そのおかげで、がんばってワンクール全部見終えた番組もあるにはあるのですが
手軽さがかえって災いし、番宣や前評判を見聞きして気合を入れて見始めたものの
ちょっと見ただけで「 あ、こりゃダメだ 」とさじを投げる場合もございます。



先日、仲里依紗・主演の「 ホリデイラブ 」なるドラマを視聴したのですが
すぐにさじを投げてしまいました。
番組が始まる前に、テレビで印象的な番宣を目にいたしまして
仲里依紗が演じる女性の夫( 演・塚本高史 )が
まるで激しいツッコミを受けるボケ役の関西芸人のごとく
ビジネスバッグで思いっきり バシ━ッ! と顔をドツカれているシーンが流れ
最後に「 サレ妻地獄へようこそ~♠ 」というナレーション。
なんとなくコメディタッチのエロいドラマを想像していたのですが
蓋を開けて見ると見事に期待を裏切られました。



てっきり私はこのビジネスバッグによる過激なツッコミがドラマの中でお約束になっていて
不倫相手と密会中に バシ━ッ! 仕事を終えて帰宅したら玄関先で妻に バシ━ッ!
勤務先の建築会社で上司に叱責されて バシ━ッ! 通勤途中に駅員から バシ━ッ!
夜寝る前に バシ━ッ! 朝起きて バシ━ッ! 食事中に バシ━ッ! トイレの最中に バシ━ッ! という
不条理コントのようなドラマ展開を予想していたのですが、どうも見当違いだった模様。
われながら堪え性が無いなとは思いましたが結局、見るのはやめました。



このドラマ、夜遅くにオンエアされておりますが、どうやら内容からすると昼ドラのようでございます。
とはいえ、私が中学生や高校生だった昔に放映されていた昼ドラ
たとえば佐藤友美・主演の「 シンデレラの海 」や
服部妙子の「 犯される 」などを見てスクスクと育った私にしてみれば
ヒロインの置かれた境遇や運命がこれらとは根本的に異なっており、物足りなさが感じられてしかたありません。
まぁ、もう少し物語が先に進めば、目を見張るような思いもかけない展開になるのかもしれませんが
私のように求めるものがまるっきり今の時代とはズレているようなオッサンや
せっかちで気まぐれな視聴者にとっては、少々餌不足という感が否めませんでした。



そういった視聴者を惹きつけるには
やはりここは一つ、あの バシ━ッ! をお約束にするしかないような気がいたします。
まぁ演じられる俳優さんは大変でしょうが.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント