ヤブ医者




お目汚し、失礼いたします。



取引先のかたが嘆いておられました。
景気が悪くて物が売れない。もう、やるべきことはやりつくした。
あとは値を下げるという方法しか残されていない。
そしてそれは蛸が自分の足を食うように
あるいは喉が渇いて塩水を飲むように
ジリ貧以外の何物も生み出しはしない、と。



消費税の引き上げ法案が成立の方向で進んでいるようでございますが
与党や野党の政局・思惑が絡んで
実際にどうなるかは、やや微妙ではないかという気がいたします。
ともあれ、もし法案が成立して消費税率アップということになれば
各所に色んな影響が出ることでございましょう。



消費税率を上げなければ
我が国の財政危機を回避することができないそうでございます。
消費税率アップは、この国を救うための火急を要する手術であり
避けて通れないそうでございます。
しかしその手術をしたあと
値を下げるという方法しか残されていない状況に陥っている商売人は
どうなるのでございましょう。
なんらかの景気回復の有効な手立てが打ってあれば話は別ですが。



「 赤ひげ 」ならぬ「 ドジョウひげ 」は
財政破綻という癌を取り除くために手術がしたいそうでございます。
そしてその手術とは、患部周辺の臓器、胃や腸、肝臓などを
患部ごと根こそぎ除去した後、胴体がスカスカになった患者を
とっとと出て行けとばかりに退院させるようなもの。
とんでもないヤブ医者でございます.....






コメント

非公開コメント