師走のパンダ






お目汚し、失礼いたします。



とうとう12月になってしまいました。師走でございます。
今年の松の内が終わる頃、なんとなく嫌な予感がしていたのでございます。
いつかこんな日が来るだろうと。



時間は前にしか進まないゆえ
いずれ12月になるというのは当たり前といえば当たり前なのですが
この時間の進み具合の速さはどうしたことでございましょう。
年齢を重ねれば重ねるほど時の経つのが速く感じるようになるものですが
前戯が始まったと思ったら
もうティッシュで後始末をしているような速さではございませんか。



師走になれば様々な仕事、片付けなければならない数多くの案件
出来ることなら敬遠したい面倒な雑用がドッと増え
考えるだけで憂鬱になってしまいます。
たとえば大掃除とか、あるいは大掃除とか、もしくは大掃除とか。
とにかく何かと忙しくなる師走なのですがそんな折もおり
こともあろうに私、風邪をひいてしまいました。



しかもこの風邪、しつこくてなかなか治る気配がございません。
普通、風邪をひけば1日か2日熱が出て
喉の痛みや頭痛、咳、鼻水といった症状を経て快方に向かうものでございますが
私、元々体温が低く、風をひいても熱が出にくいのでございまして
此度の風邪もまったく熱が出ず、何度熱を計っても36度前後でございます。
熱が出るのは身体がウイルスと戦っているからとのことですが
風邪が長引いているのはウイルスと戦えない、または戦おうとしない
そういった私の体質も影響しているのでございましょう。



具体的にどんな状態かと申しますと
寝込むほどの風邪ではなく、せいぜい喉がヒリヒリ痛んでゴホゴホと咳が出て
ハックショーン!とクシャミを発する程度。
それゆえマスクをして毎日仕事に精を出しているのですが
それが余計にいけないのかもしれません。
ゆっくりと寝床で横になって身体を休ませるべきなのでしょうが
従業員のいない個人事業主ゆえ、この忙しい時期にそんな悠長な事もできません。



思うに、治りはしないものの軽い風邪だということなら
いっそのこと普段通りの生活をしていても大丈夫なんじゃないか?
今はできるだけ風邪が早く治るよう、これ以上悪化しないよう
毎日消化の良い食べ物を腹八分目に食べ、夜はできるだけ早く寝床に行き
入浴も控えめにし、自家発電も封印しているのですが
そんな窮屈な過ごし方をしなくてもいいんじゃないかという気がいたします。



とはいえ自家発電に関してはそれ自体体力を消耗するものですし
私、事情が許す限り基本的に全裸になって自家発電をおこなう癖がついておりますので
もしそんなことをして風邪をこじらせ、本格的に寝込むようになっては一大事。
それにこのところ一ヶ月近く自家発電とは御無沙汰で
しかも仕事上のストレスがかなり溜まっているため
ヤルとなったら必ず全裸になってヤリたいものでございますし
ヤリだしたら1発2発ではおさまらず、とことんまでヤリそうな予感がいたします。



自家発電の連発で目に隈をつくり、風邪をこじらせゲッソリやつれ
なおさら目の隈が濃くなったパンダのような顔で寝込んでしまって
熱にうなされているというのもいただけません。
ここは一つ辛抱が肝要でございますが
ともかく一刻も早く風邪が完治することを願うばかりでございます.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント