大変な時代







お目汚し、失礼いたします。



平成という時代もあとわずかでございます。
この30年間がどういう時代だったか、私なりに一言で申し上げるならば
大変な時代でございました。
世界的な規模の戦争が起きた昭和の方がもっと大変だったはずだということは
重々承知しておりますが
リアルでの戦争体験が私にはございませんので
まことに恐縮ながら私たちの親の世代ほどの実感がございません。
率直に申しまして私たちにとってリアルなのは多くの人々の命を奪った天変地異
世を震撼させた凶悪な事件や恐ろしい事故、グローバルな規模で襲い掛かるテロ・不況
そしてIT技術の進歩による便利さの引き換えに生じる人心の荒廃でございます。



個人的にも私にとって平成は大変な時代でございました。
禿げたのでございます。
この30年の間に徐々にではございますが、確実に禿げてしまいました。
両サイドや後ろは今も若い頃と同じぐらいにフサフサとしておりますが
頭頂部や額の部分は薄くなっておりまして
横や後ろから見れば普通なのでございますが
前から見るとやや微妙、上から見るとハゲが丸見え。



往年の特撮テレビドラマ「 スペクトルマン 」に
「 ガマ星人 」というカエルそっくりの宇宙人が出てまいりますが
この宇宙人、人間の姿に化けて地球人に成りすましているものの
上から見下ろすと正体がばれてしまうという
お粗末きわまりない騙し絵レベルの変身能力しか持ち合わせておりません。
何か特殊な光線や薬品などを浴びせると正体がばれる
という設定にできなかったのかと首を傾げてしまうのですが
当時のドラマの制作スタッフが充分な予算を支給してもらえなかったため
「 もういいや。これでいこう 」とばかりにこのような設定になったのかもしれません。
まぁそれはともかく上から見下ろすと正体がバレバレというこの宇宙人にちなんで私
最近は自らのことを「 ガマ星人 」と呼んでおります。



来年のことを話すと鬼が笑うなどと申します。
令和がどんな時代になるか、躍動的で活気のある時代
もしくは穏やかで静かな時代になってほしいものですが
時の流れが人の願いを聞き入れてくれるほど慈愛に満ちているとは到底思えません。
私個人としてはこれ以上ハゲが進行して
エリア51に収容されている宇宙人のような頭にならないよう
切に願う次第でございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント