ラーメン店にて






お目汚し、失礼いたします。



先週のことでございますが、イベント関連の仕事で3日連続の現場仕事をしておりました。
ひさしぶりの現場仕事でございまして、連日の猛暑でいささかグロッキー。



現場仕事でございますので
作業日初日の前日に、あわててホームセンターにて作業服を購入いたしました。
ところがウッカリしてサイズが小さいものを選んでしまい
仕事中は暑苦しい上に窮屈で難儀した次第。
しかも3日目の夜、仕事も終了いたしまして現場から帰る途中
某ラーメンチェーン店に寄って夕食を食べることにしたのですが
店に入ると畳張りの席が空いていたのでゆったりと座り込んで胡坐をかきましたら
作業ズボンがピッチピチだったため、フグリを圧迫されて股間に激痛が。
思わず「 アッー!」と叫びそうになり、椅子に腰掛けてキンタマの圧迫を避けようと
カウンター席に移りました。



そういうわけでカウンター席に移った私は
ラーメンとチャーハンのセットを頼み、料理が来るのを待っていたのですが
店内の奥、畳張りの席の方で幼稚園児か小学生低学年ぐらいの
複数の子供の騒ぐ声が聞こえてまいります。
それはもう叫び声やサイレンとも言えるようなレベルのものでございまして
なんと行儀の悪い子供たちであろうか。親はきっと極端な放任主義に違いない。
父親は半グレまがいのDQNで母親はスマホばかり覗いているビッチなのだろう。
そしてそんな母親に限って男の股間を刺激するようなエロい容姿の持ち主なのだ。



·····というふうに、忌々しさを感じつつも好奇心に抗えなかった私はそっと首を伸ばして
子供たちの喧騒の方に視線を向けると、やはり父親の方はガラの悪そうな30代らしき男
母親の方もスマホばかり見ている30代ぐらいの女でしたが
私の先入観を裏切り、エロさとはほど遠い色気ゼロの女でございまして
しかも自分の子供がイジメに関わっていると学校から指摘されたら
給食費の支払いをボイコットする糞モンペのように性格の悪そうな顔でございます。
これではオナニーのオカズになるはずもなく
ラーメン屋のトイレの個室でこっそりシコろうと目論んでいた私はガッカリいたしました。



子供連れで外食をする際のマナーについて私はあれこれ申すつもりはございません。
子供を育てる上で色々と大変なこともありましょうから
子供の躾に関して投げやりになったり手を抜いたりしてしまうこともありましょう。
そのかわり、お願いしたいことがございます。
母親は見ず知らずのオッサンがオカズにしたいと思うような
色っぽい雰囲気を常に醸し出すように心がけてもらいたい。
それがダメなら父親は見ず知らずのオッサンが掘ってみたい
あるいは掘られてみたいと思うような雰囲気を常に醸し出すように心がけてもらいたい。
そんなことを考えながらラーメンを啜った真夏の夜でございました.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント