行きつけの店






お目汚し、失礼いたします。



どなた様も何か買い物をするときに行きつけの店の一つや二つはあろうかと存じます。
私もそういった店があるのですがそんな馴染みの店へ行ったとき
ガラの悪い客と店員がクレームでもめていたり
DQNの男女がいちゃついたりしているのを見ると気が滅入るものでございます。
しかしその反面、行儀が良すぎる雰囲気の店というのも何やら気詰まりなものでございまして
何か刺激を求めているというわけではないのですが、なぜか窮屈に感じてしまうのでございます。



先日、私が普段ちょくちょく立ち寄って買い物をしているドラッグストアへ
トイレットペーパーを買いに行きました。
18ロール入りの特価品が期間限定で売りに出されておりまして
10月1日から消費税率が10パーセントになるから今のうちにと
自宅にまだ5ロールほどあったにもかかわらず買いに行ったのでございます。
店内には私を含めて7、8人の客がおりまして、何の変哲も無い通常の光景だったのですが
客の言葉遣いや物腰が妙に丁寧で礼儀正しい。
店員はおろか、客同士でさえ「 ですます調 」で言葉を交わすのでございます。
どこかの金持ち一家か、もしくは敬虔な宗教団体の信者たちが
総出で買い物にやってきたのかと見紛うような奇妙な光景でございました。



客の身なりはさまざまで、家庭の主婦やサラリーマン風のネクタイ姿もあれば
肉体労働者のような作業服姿に水商売風の女性も見かける。
にもかかわらず、どの客も会話は静かで落ち着いた「 ですます調 」でございまして
店員に対してもエラそうな口調や馴れ馴れしい態度は見せず
敬語で優しく話しかけておりまする。
中には店員の気遣いに感謝して金髪豚野郎でしたか黄金の豚でしたか
そんな名前のしゃぶしゃぶ・焼肉チェーン店のCMで見かけるような
「 ゆっくりお辞儀 」をする客もいて、きわめて不思議な空気が店内に漂っておりました。



この時はたまたまそういう客と店員ばかりがその場に居合わせたのかもしれませんが
そのドラッグストアは普段から声を荒げるような人間は一人として見かけることの無い
比較的品の良い店でございました。だからこそ私もその店を行きつけにしていたのですが
その時はそういう品の良さが煮詰められ濃縮されたような雰囲気だったのでございます。
荒んだりお下劣だったりといった雰囲気の店で買い物をするのは嫌なものですが
上品さを濃縮ジュースにしたかのごとき空気の中で物を買うのも何やら気持ち悪いもの。
まるで深夜テレビか動画サイトで流れている不条理ドラマに出てくる光景のようでございます。



変質者気質でおまけにヘソ曲がりな私としては逆にこの淀んだ空気をブチ壊して
コンドームを値切り、オナニーに最適なオススメのティッシュは無いかと尋ね
ここで買ったドリンク剤を飲んだが全然チンコが立たないゾとクレームを付ける
というようなことをやらかした方が風通しが良くなるような気がいたしましたが
さすがに入店お断りになるリスクは踏めません。
結局、私も他の客と同じように馬鹿丁寧な言葉遣いでレジにいた店員に話しかけ
トイレットペーパーとお釣りを受け取って「 ゆっくりお辞儀 」をいたしました。



人間は安穏としたものや無難なものを求める一方で
飽きっぽく気まぐれな生き物でございます。
愛するものがありながら他のものに興味を示し、大切なオモチャをいとも簡単に壊してしまう
そういう矛盾を抱えた存在でございます。
そして自分はその最たるものなのだということを再認識した次第でございます.....




                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント