脅し文句






お目汚し、失礼いたします。



お笑い芸人を夫に持つ某女性タレントが姉の勤めていた飲食店を脅迫したとして
ネット界隈で炎上しております。
その姉が勤めていた飲食店、タピオカドリンクを提供する店だったのですが
経営者に対して女性タレントが脅迫めいた内容のメールを送ったとの事で
経営者サイドは訴訟も視野に入れた対応を考えているそうでございます。
女性タレントの姉と経営者との間に何らかの行き違いが生じ
どうやらそのトラブルに女性タレントが首を突っ込んで大事に至った模様でございます。



この女性タレント、元々ガラの悪い素人だったのが芸能事務所からタレントとして売り出され
今では大手企業のテレビCMにも出演するほどになっておりますが
今回の騒動で何らかの影響が出るかもしれず
新たなCM出演の立ち消えはもちろん現在流れているCMも打ち切りになるのではないでしょうか。
所属事務所は「 昔ヤンキーだった女が今ではすっかり生まれ変わった 」というキャラではなく
昔のキャラの片鱗を覗かせつつ今は真面目なママタレだという売り方をしていたため
うっかり地金が出てしまったのかもしれませんが
そんな中途半端なキャラでタレント活動をさせていればロクな結果は招きませんし
また現にこうしてロクでもないことになっているわけでございます。



脅迫といえば、名の知れたファッションモデルの女性の夫が
会社経営の40代男性を脅して35万円のカネをせしめていたことが
ついこの前もニュースになっておりました。
男性はこの夫が経営する飲食店の個室で当該モデル女性といちゃついていたところを
室内に設えてあった防犯カメラの映像からこの夫に知られるところとなり
俺の女房に何してやがるこの野郎というわけで慰謝料名目でカネを支払わされたとの事。
この一件、何やら不自然な点が多く、モデル女性も絡んだ美人局だったのではないかということで
警察が動いておりますが、とある芸能レポーターの言によれば
夫は「 目玉に鉛筆を突き刺してやる 」と言うようなことを申して男性を脅したそうでございまして
単に寝取られ夫が激高したのとはレベルが違うような物言いだったようでございます。



前出の女性タレントもメールの中で脅迫めいたことを申しておりましたが
「 所属事務所の力も借りて徹底的にやっつけてやる 」というような内容でございます。
これだけでも素人はビビるでしょうに「 目玉に鉛筆を突き刺す 」などと言われたら
相手の男性は「 ションベンばぁ、ちびりますたい!」という気分になったでしょう。
ときおりテレビやラジオ、ネットのコンテンツなどで
「 ケツの穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わせたろか!」という脅し文句を見聞きいたしますが
たとえ冗談とわかっているような脅し文句も、状況や文脈から相手を凍りつかせることがございます。
ゆえに、こういう脅し文句の類はよほど気をつけておかないと、大変なトラブルの火種になるわけでございまして
私も冗談で「 ケツの穴から手ぇ突っ込んで 」という脅し文句を言う際は
必ず「 前立腺マッサージやったろか?」というフレーズで締めくくるように留意しております。



そもそも脅し文句などというものはこの世で最も恥ずかしい言葉でございます。
それは強いものが弱いものを有無を言わせず捻じ伏せるため
あるいは弱いものが身の程知らずに強がるためのものだからでございます.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント