本狂乱






お目汚し、失礼いたします。 



ちょいと間が空いてしまいました。
長いあいだ放置状態になっていたリアルの仕事にケリをつけなきゃならなかったので
ブログの更新は後回し。その間、いろいろと記事のネタになることを見つけたり思い付いたりしたのですが
ろくにメモを取っていなかったため、全部忘れてしまいました。
何やらデータのバックアップを取っていなかったパソコンが突然フリーズした気分に似たものを感じております。
横着な性格による身から出た錆とあきらめざるを得ませんが。



ちょうど一週間前、女優の沢尻エリカ容疑者が合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕されました。
一時、マスコミ・ネットは蜂の巣をつついたような騒ぎとなっておりましたが
最近は少し落ち着いてきたようでございます。
とはいえ、この事件による関係各所への影響とそこから生じる損賠問題
その一方で早くも裁判を見据えた無罪請負人とか称する弁護士の登場や
これは政権与党のスキャンダルからの話題そらしだという陰謀論.....
と、相変わらずかまびすしいことこの上もございません。
もうすぐ師走というあわただしい時期を迎えるわけですが
芸能界やその界隈はいつもより数倍、数十倍の多忙さを極めることになりそうでございまして
ネット民は一ヶ月以上も早くやってきたクリスマスプレゼントのような、このスキャンダルに大盛り上がり。



映画宣伝という公の場で不貞腐れた女子高生のように振る舞ったためにバッシングを受けていた女優が
数年後、映画祭の主演女優賞を獲得し
最近では文豪を題材にした映画や国営放送の大河ドラマに出演するようになったという一連の流れは
失敗を犯した人間が見事に表舞台へ復帰したような印象がございまして
私はてっきりこの女優が人間として大きな成長への道を突き進んでいると感じておりました。
平べったくて臭い言い方をするならば「 立ち直った 」と思っていたのでございます。
しかし実態は立ち直ったのではなく開き直っていたようでございます。



少しばかりググッてみたのですが
どうやら沢尻容疑者の周辺の関係者は、この女が麻薬を使い慣れていることを知っていたようでございます。
10年ほど前に沢尻容疑者は「 重大な契約違反 」があったとして
以前に所属していた芸能事務所をクビになっているのですが、そのころからすでに大麻に手を染めており
それから3年後、へルターなんちゃらとかいう主演映画が公開されたころには
手だれのジャンキーと化しておりました。
しかし当時、週刊誌の取材に対して現・所属事務所や前・所属事務所
主演ドラマを制作したテレビ局などの関係者は、ノーオメンコや知らぬ存ぜぬを押し通しております。



「 芸能村 」という言葉が頭に浮かびました。
芸能界を閉鎖的な価値観や慣行が横行する村社会にたとえて表現するものですが
このとき沢尻容疑者の麻薬関連の疑惑について公式の記者会見や警察への通報など
本人や周囲の関係者がハードボイルドな対処をしていれば
今日のような大変な事態には発展しなかったはず。
ヘルターなんちゃらがお蔵入りになるのがもったいないからとヌルイ対処に終始したために
後年、映画・ドラマ・CMなどの多くの作品がお蔵入りになってしまうのでございます。
まぁ私も自家発電にのめり込んで人生の大半を棒に振ったような男でございまして
オナニーがやめられないと悟った若いころに思い切って雲水として全国行脚の旅に出るか
もしくは意を決してイチモツの切断や去勢手術を受けて宦官として奉公すれば良かったわけですから
ハードボイルドな対処ができなかったという点では
他人のことをとやかく言えるような身分ではございませんが。



警視庁による家宅捜索を受けた際、沢尻容疑者の母親が立ち会っていたとのこと。
半狂乱だったそうでございます。
そんな親の姿を見て本人はどんな気分だったのでしょうか。
沢尻容疑者の逮捕による影響で半狂乱になる関係者はまだまだ増えることでございましょう。
大河ドラマに携わっていたNHKなどでは特に多いのではございませんかな。
そしていずれ本人も麻薬のとりこになって半狂乱どころか本狂乱になるでしょう.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント