切り替えられた気持ち






お目汚し、失礼いたします。



面倒なことになりました。
犬のウンコを踏んづけてしまったのでございます。
お客様のお宅へ赴き、お見積もりの件で話をさせていただいたのでございますが
帰り際、お客様の駐車場に停めさせてもらっていた自分の車に乗り込んで運転し始めた時
室内に漂う饐えたニオイに気がつきました。
しまった、と思いましたが後の祭りでございます。



駐車場はところどころ雑草の生えた更地のような所にあり
どうやらそこに落ちていたモノを知らぬ間に踏んづけてしまったようでございます。
車内には徐々に悪臭が充満していき、不快なことこの上なし。
見るのが怖いので足元のあたりから目をそらして運転に集中いたしました。
自分の店に戻り、靴の裏を見ると香ばしいニオイを発する茶色いものが
靴の溝にしっかりと詰まっております。



車のアクセルペダルとブレーキペダル、それから運転席のフロア部分は
アルコール入りのウエットティッシュで拭きましたが
靴の方はとりあえずビニール袋に入れて物置の中へ放り込みました。
使い古した歯ブラシか爪楊枝・割り箸の類を使って
靴の裏から汚物をこそげ取らねばと思ったのですが、どうにもやる気が起きません。
ウンコを踏ん付けてしまった。その足で自分のクルマのアクセルペダルを踏み
車内のフロアを汚してしまった.....不潔恐怖症の私にとっては軽いトラウマになる出来事でございます。



しかし、いい年をした大人が犬の糞ごときでいつまでも意気消沈しているわけにはまいりません。
「 気持ちを切り替える 」などと申します。
失敗やアクシデントをネガティブに考えるのではなくポジティブに考える。
マイナス思考ではなくプラス思考で行動する。
よし、自分はいい年をした大人なんだから大人として相応しい行動を取ろう。
そう決めた私はウンザリして座り込んでいた事務所の椅子から立ち上がり
「 あれはお客様のウンコだ 」と思うようにいたしました。



お客様は突慳貪な物言いをする冷たい感じのする中年女性でしたが
女優の沢口靖子さんに似ていたのでございます。
そんなお客様のウンコなら苦にならない。沢口靖子さんのモノだと思えばいい。
私はイイ年をしたオトナなんだから.....
そんなふうに自分に言い聞かせると、物置に放り込んでおいた靴を取り出して
爪楊枝で丁寧にウンコをほじくり出し、きれいに水洗いをいたしました。



不思議なもので、そうやって靴の手入れをするうちに
相性が悪くて苦手だったあのお客様に対する親近感さえ湧いてきたのでございます。
気持ちを切り替えるということが普段の日常生活においてどれほど有用であるか
あらためて痛感いたしました。
人間、何がきっかけで前向きになるか、わからないものでございます。
まぁでもウンコはウンコだったわけですが.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント