箱の中身は何でしょね






お目汚し、失礼いたします。



ジャーナリストの下半身にまつわる裁判の判決が先ごろ出されました。
例の元TBSワシントン支局長・山口敬之氏と氏にレイプされたと訴えている伊藤詩織氏との間の民事訴訟でございます。
判決は山口氏側が慰謝料を支払うという伊藤氏側の勝訴でございますが
判決を受けて山口氏は直ちに控訴する意向を示しております。



この手の裁判、敗訴すれば社会的ダメージが大きいため、また両者とも一応ジャーナリストゆえ
生半可な決着では納得しないでしょう。
おそらく最高裁まで引きずる総力戦・消耗戦になるのではないかと存じますが
率直に申し上げて伊藤氏の著書「 ブラックボックス 」というタイトルから浮かぶイメージと同様
二人の間に何が起きたのかは部外者にとってその内側が何も見えない闇の中でございます。
それでも漏れ伝わるいくつかの報道から私が感じたのは山口氏の迂闊さと趣味の悪さでございます。
そして就職の口利きをした相手に手を付けたという迂闊さよりも私が注目したのは
酔ってゲロを吐いた女性に対して山口氏が性行為に及んだということでございます。



好事家というもの、色とりどりでございまして女性の糞便や吐瀉物に性的興奮を覚える者もおりまする。
山口氏がその手の趣味人であり、伊藤氏の排泄物をモリモリと食った
吐瀉物をズルズルと啜ったかどうかは定かではございませんが
泥酔して戻したような女性を相手に一戦交えようという神経が私には解せません。
ヤッている最中にまた戻すかもしれず
そんな状態で事に及ぶとは山口氏、相当な女性経験を積んだ猛者だったのでしょう。



ニュース映像の中で伊藤氏は判決を受けて涙ながらに自らの苦闘について語っておりました。
私が伊藤氏の顔を拝見するのは初めてでございまして
まぁ第一印象としてはごく普通の御婦人なのですが
眼球が1㍉も動いていないようなあの目つきが苦手でございます。
それにせっかく勝訴を勝ち取ったところへ水を差すようで申し訳ございませんが
この女性のことは信用しておりません。
なにしろ「 ジャーナリスト 」ですから.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント