おせち番組






お目汚し、失礼いたします。



新年も早8日目に入りまして世は平常運転となりつつありますが
成人の日が終わるまではまだまだお正月気分は抜け切らないことでございましょう。
私も一昨日にカキ初めを終えたばかりでございまして
頭と股間はまだ三が日気分でございます。



最近はあまりテレビを見ておりませんが、ちょっとスイッチを入れてみましたら
相変わらず年末から三が日にかけてはスペシャル番組のオンパレードでございました。
もっとも最近は普段から2時間枠のバラエティ番組が多いので
年がら年中年末年始という感がございまして、365日毎日おせち料理を食わされているようなありさま。
以前は平日といえば30分や一時間単位でレギュラー番組が流れておりまして
またそういった番組が大半だったような気がするのですが
今ではそのような番組はむしろ少数派のような印象がございます。



私どもの少年時代には子供向けのアニメや特撮ドラマで
一回の放映時間が10分というものがございましたが
その中には一回10分の番組が月曜日~金曜日または月曜日~土曜日まで通しで放映され
一週間で一話完結というパターンの番組もございました。
一般人参加型のクイズ番組や芸能人相手のトーク番組なども15分という枠のものがございましたし
5分という枠の番組もあったように記憶しております。



それが今やまるで大手ショッピングセンターが地元商店街を押しのけて乱立しているかのように
2時間枠、3時間枠の番組がゴールデンタイムを席巻しております。
昨今、ネットの普及でテレビコンテンツへの需要が薄れ
少ない予算を効率的に使った番組作りが常態化しているのでございましょう。
こじんまりとした番組が多いとそれだけCMも多くなってわずらわしいものでございますが
私の印象ではCM自体の数や長さは昔と比べて今もそれほど変わっていないような気がいたします。



それから、よくあるパターンでございますが、登場する人物の顔やセリフにモザイクとかボカシを入れ
CMのあとに全部見せるという演出。
まぁスポンサーあってのテレビ番組でございますのでいたしかたないとは存じますが
番組によってはそれを2回も3回も繰り返してCMを流しているようなケースもございまして
オイコラいいかげんにしろといいたくなる場合もございます。
昔のテレビ番組でそんなことをやっているのを見たことはございません。
モザイクやボカシを入れるぐらいなら
せめてCM明けにチンポの一本や二本、オメコの1個や2個ぐらい見せやがれってんだ、コン畜生。
昔は男女が全裸で抱き合い、「 さわって~ さわって~ 髪にさわって~♪」という歌をバックに
ディープキッスをしているCMを堂々とテレビで流してたんだぞ、コノ野郎。



……と伝法な物言いをしてはみたものの、テレビ番組の制作に携わっているかたがたの苦労を考えると
それもやむを得ないことじゃないのかなと自分をたしなめたりもいたします。
ともあれ、かつてテレビっ子として暮らしていた自分としては
放映時間はこじんまりしていても内容は大らかだったテレビコンテンツが
図体はデカイのに質が矮小化している現状に、一抹の寂しさを感じる今日この頃でございます.....





                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント