オフライン推奨

20200503163118041.jpg





お目汚し、失礼いたします。



オンライン飲み会なるものの様子がテレビで流れておりました。
コロナ禍でリアルの飲み会ができないため、お互いの顔を見ながら会話ができるアプリを使い
各自が自宅にいながらネットを介して酒盛りを楽しもうというものでございます。
2人以上の複数人を相手に会話ができるとのことで、6つに分割されたPCの画面に男女の顔が映っており
酒を飲みながら楽しそうに喋っている様子が流れておりました。



羨ましい限りでございます。
健康上の理由から私は酒を控えておりますし、また酒を酌み交わせるような気の置けない友人がおりません。
何よりこのようなことに必要なハードやソフトに関して疎いため
羨ましさと同時に、いざ仕事にリモートワークを導入しなければならなくなったらどうしょうか
という心配もございます。
世の中どんどん変わり続けているのだなということを改めて痛感いたしました。



そんなデジタル格差の著しい情弱者から少しばかりイヤミを申し上げようかと存じますが
このオンライン飲み会、「 飲み会 」と称するからにはリアルの飲み会と似通った部分もございましょう。
そこには当然、楽しいばかりではなくネガティブなものもあるはずでございます。
例えば泣き上戸や怒り上戸、絡み上戸が飲み会のメンバーの中に居て
座の雰囲気が白けたり凍り付いたり悪くなったりすることもございましょう。
メンバーの各自がなまじ自宅のようなリラックスできる場所にいるために
外で飲んでいるときよりも大きく羽目をはずしてしまい
無礼講が行き過ぎて人間関係に修復不能な亀裂が生じるかもしれません。



それに私は門外漢なのでよくわかりませんが
飲み会の様子を録画することは可能なんでしょうかね?
もしそうなら録画された映像・会話が当事者や第三者によって
トラブルの火種として利用されたりする可能性が無きにしもあらずでございましょう。
上司の悪口を延々と喋り続ける部下の様子やあられもない格好でヘベレケに酔っ払った女子社員の姿が
どこかに漏洩したりネット上に拡散されたりしないのでしょうか?
まぁそういったセキュリティについての備えは万全なのでしょうが
だとしても私は、もし自分に妙齢の娘がいるとしたら、そのような飲み会をさせるぐらいなら
むしろリアルの飲み会に行かせるつもりでございます。



なぜかと申しますと、私の経験として以下のようなことがあったからでございます。
若い頃は私も会社の飲み会に何回か参加したことがございまして
そのとき違う部署に所属する女の子といっしょに鍋を囲んだことがございました。
その女子社員は私が片思いをしていた非常にエロい女の子でございまして
何度も妄想の中でお世話になっていたのですが
このとき私はこんな機会は二度とないとばかりに、彼女が箸を漬けた鍋を心ゆくまで味わい
彼女の顔や声を目と耳に刻み付け、彼女の化粧の匂いをしっかりと嗅ぎ取っておりました。



そして、彼女の顔を見ながら自家発電ができればどんなにか幸せだろうと思いました。
憧れの女性がすぐ近くにいるところでイクことができれば会社をクビになってもいいとさえ思いました。
残念ながらその思いを遂げることはできなかったのですが
もしあれがオンライン飲み会だったとしたら、私はその思いを遂げていたかもしれません。
パソコンの画面に映った彼女の顔を見ながら、彼女の声を聞きながら
何食わぬ顔で自家発電所を稼働させるのでございます。
ウエブカメラの位置を調整し
剥き出しになった下半身とティッシュを持った手が他のメンバーから見えないようにして。



新しいものや最先端の技術にはメリットとデメリットがございます。
本日の記事はそういった観点からオンライン飲み会について警鐘を鳴らしているわけでございます。
決して私の願望を記しているわけではございませんぞ.....






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント