行動する神輿

20200511164240e1d.jpg





お目汚し、失礼いたします。



先週の土曜日、テレビでTBSのニュース情報番組を見ておりましたら
新型コロナウイルスの感染拡大に対応する各国の動きが紹介されておりましたが
日本はIT技術を駆使した対策の面で近隣国に比べてかなり遅れを取っているようでございます。
韓国では医学部出身で女性の感染対策責任者が指揮を取り
PCR検査の拡充の他に自宅隔離者を専用のアプリを配布して細かく管理しております。
また台湾ではトランスジェンダーでIT技術のプロフェッショナルがIT担当大臣を務めており
国内の店舗でのマスクの在庫状況が逐次表示されるアプリを配布して
マスクの流通の円滑化に努めております。



番組内では我が国の動きも紹介されておりましたが
それはさながら公開処刑の如き様相を呈しておりました。
あろうことかIT担当大臣は80歳手前の後期高齢者でございまして
「 日本の印章制度・文化を守る議員連盟 」通称「 はんこ議連 」の会長を務めるおじいちゃん。
USBメモリの使い方を知らなかったサイバーセキュリティ担当大臣よりはマシなのかもしれませんが
台湾のような対策を導入できないのかという野党の質問に対して
投げやりな答弁をおこなっている姿には頼りないという印象が否めません。
適材適所という形で選ばれたのではなく与党内の派閥力学に基づき
順番制という恐ろしく軽薄で安っぽいやり方で入閣したのでございましょう。



よく「 神輿は軽くてバカがいい 」などと申しますが
もはやそういうのは時代遅れなのではございませんかな。
今回のコロナ危機に限らず
国民の生活や国家の将来にまつわる諸問題を解決していくにあたって
これからは「 行動する神輿 」が必要な時代になっていくでしょう。
自らの使命に即した専門知識もしくは技術を備え
フットワークが軽くて、自らの使命に対してバカ真面目な神輿が必要なのでございます。



断っておきますが私は「 老兵は要らず 」などと申しているわけではございません。
たとえ老いていても「 行動する神輿 」であればイイのでございます。
決して若ければイイというものではございませんぞ。
ゆとり世代で真性童貞の男が少子化対策担当大臣になったりしたらどうします。
「 大臣。大臣は子供の作り方を当然御存知ですよね?
  まさか大臣、顔射で妊娠するなんて思ってないでしょうね?」
という野党議員の意地悪な質問に対し、ムッとしたような顔で
「 失礼な! フェラでゴックンしないと子供ができないことぐらい
  私だって承知しております!」
という答弁などやらかせば目も当てられません。
老害と同じぐらい若害も排除すべきなのでございます。



我が国が新型コロナウイルスの対策で何かと精彩を欠いていることについては
東京オリンピックが足枷となった、憲法上の制限がある、国民が平和ボケなど
いろいろと理由がございましょう。
あまりにも理不尽な事態に対してその解決を阻む悪条件ばかりが立ち塞がり
意気消沈してしまっているのかもしれませんが
たとえ類焼やもらい事故であっても我々が治めなければならないのでございます。
日本のトップを担うかたがたに申し上げたい。
もっとしっかりしてくださいまし。






                                       プロフィール画像2015圧縮前→fg→圧縮→jpg→FC2画像圧縮20150929

コメント

非公開コメント