長寿のまじない




お目汚し、失礼いたします。



当ブログを開設してから本日でちょうど一年でございます。
飽きっぽくていいかげんな性格の自分にしては
よくもまぁここまで続いたものだと
手前味噌ながら感心しておる次第でございます。
しかも一日たりとも広告を貼られたことがございません。
FC2ブログは更新を一ヶ月以上おこなわないと
広告が貼られてしまうのでございます。



正直なところ、当ブログを始める前に私
最後に書く記事をあらかじめ用意しておりました。
いつでも当ブログに終止符を打って閉鎖できるように
段取りを整えていたわけですが
とりあえずその記事を使わずに済んだのでございます。
とはいえ、この先その記事をいつ使うことになるかわかりません。
一応、記事はパスワードをかけて保存しておくことにいたしております。



私がそのような段取りを整えたのは
漫画家、さいとう・たかを氏についての逸話がきっかけでございました。
氏はその代表作「 ゴルゴ13 」を当初、10話で終わらせる予定にしており
そのための最終話のストーリーも全部考えてあったそうでございます。



ところが氏の思惑に反して「 ゴルゴ13 」は
40年以上も連載が続く長寿劇画となってしまったわけで
思うに、何か事を始める前には
その最後を締めくくるものをあらかじめ作っておけば
それが一種の「 まじない 」と化し、長く続けることができるのではないかと。
そこで私、自分のブログにもその「 まじない 」をかけてやろうと
目論んだわけでございます。
そして現在までのところ、その「 まじない 」は
どうやら効果を発揮しているようでございます。



ビルの谷間で陽射しが入りにくい場末の隅っこに佇み
何を売っているのかよくわからないちっぽけな店のようなブログと
大作家が描く、世界を股に掛けて活動するスナイパーを狂言回しにした
一大叙事詩のような物語とを
同じ次元で扱っているようなことを書いてしまい
何やら忸怩たる思いがいたしますが
ともあれ引き続き私、当ブログの更新に禿げむ所存でございます.....






コメント

非公開コメント