15年前の出会い




お目汚し、失礼いたします。



このところPCの調子がおかしぅございまして
頻繁にフリーズしたり、やたらと動作がのろかったりしておりました。
そこで一週間ほど前、いわゆるリカバリなるものをいたしたのでございます。



おおむね順調に済んだのでございますが
OSのアップデートが大変でございまして
ネットにつなぎ、窓印のサイトにアクセスして
更新のダウンロードを見ておりましたら、その数なんと120個近く。
それらのダウンロードとインストールを全部済ませ
データや設定の復元などをおこなっておりましたら
大方まる一日かかってしまった次第。
昔と比べるとPCの能力は格段に大きくなっておりますが
その分、メンテナンスに時間と手間を要します。



それにしてもPCの発展は日進月歩でございます。
私がPCを初めて使い始めたのは
およそ15年ほど前でございましたが
その頃ちょうどWindows 95搭載のPCが売り出され
大きな話題となっておりました。
私が購入したのは富士通のFMVデスクパワーシリーズの一機種でございまして
ハードディスクの容量がまだ1ギガバイトしかございませんでした。
CMキャラクターとして俳優の高倉健氏が起用されていたのを覚えております。



高倉健氏といえば「 不器用ですから…… 」というセリフで有名でございますが
メーカー側とすればPCの購買層拡大を狙って
「 不器用な男でも楽しめるPC 」というイメージを
醸成したかったのでございましょう。
価格は17万円前後だったかと存じます。
お金を用意した私は日本橋という、東京で言えば秋葉原のような電気街へ行き
某家電量販店の店員のオネーチャンに
「 これ、お願いします 」とデスクトップ型のPCを指差して購入し
自宅まで配達をお願いいたしました。



そのときのオネーチャンの顔は、今もよく覚えております。
背が低くて肌は小麦色、ムチムチした肉付きの良い体に
ミュージシャンの大黒摩季のようなエロい顔でございました。
以来、私は購入したPCを「 摩季ちゃん 」と名付け
起動するときは「 摩季ちゃん、おはよう 」
電源を切るときは「 摩季ちゃん、おやすみー 」
新しいソフトをセットアップするときは
「 そ~れ摩季ちゃん、インストールしちゃうゾ~ 」
と呼びかけておったのでございます。



高倉健氏のように不器用な人間ばかりではなく
私のような不気味な人間にも楽しめるPCだったのでございますが
そんな「 摩季ちゃん 」に4年ほどお世話になったのち
やがてWindows 98を搭載したノート型PCが発売されると私
あっさりとそちらに乗り換えてしまいました。
やはりデスクトップは嵩張りますし
こっそりとエロ画像を見るにはノート型が最適でございます。
以降、PCを3台ほど買い換えましたが、いずれもノート型でございました。



今やPCはデスクトップ型からノート型、タブレットタイプ、スマホと
どんどん小型化、薄型化していっております。
いずれユビキタスコンピューティングの発展とともに
PCもウエアラブル化が進み、衣服やアクセサリーのような形で
誰もが手軽に、身近に使いこなせるようになるのかもしれません。
それが何年先のことなのか、それまで私が生きていられるか
気になるところでございます.....






コメント

非公開コメント